セイコーの腕時計100年展 4月16日から | RBB TODAY

セイコーの腕時計100年展 4月16日から

エンタメ その他

100周年記念特別ウェブサイト
  • 100周年記念特別ウェブサイト
  • セイコー腕時計100周年記念限定モデル
 セイコーホールディングスは、2013年4月16日から2014年3月30日まで、企画展「セイコーの腕時計100年」を、東京都墨田区のセイコーミュージアムで開催する。2013年はセイコーが国産初の腕時計『ローレル』を発売して100年に当たる。

 セイコーミュージアムは昨2012年4月に内外装を大幅リニューアルした。今年から、常設展に加え様々なテーマに沿って「企画展」を開催する。第1回のテーマは「セイコーの腕時計100年」。

セイコーの腕時計100年

●第1期:4月16日(火)~10月27日(日)
サブテーマ:時代の一歩先…国産初の腕時計発売以来、数々の先端技術と匠の技で日本初・世界初を生み出した歴史を代表的な製品を通して紹介する。

●第2期:10月29日(火)~3月30日(日)
サブテーマ:すべての人に…第1期の主力製品に加え、女性用のきらびやかな時計、ダイバーズウオッチ、スポーツウオッチ、盲人時計など、すべての人に正確な時を提供すべく送り出した製品を紹介する。

●夏休み企画:7月23日(火)~9月1日(日)
Seiko Design Project…2012年12月に銀座和光で開催した、セイコーのデザイナーによる展覧会の作品の一部を夏休み期間にもう一度展示。

●会場:セイコーミュージアム
2階ウオッチコーナー
東京都墨田区東向島3-9-7
●入場料:無料
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top