角川グループ、Twitter社と連携して「Twitter小説投稿コンテスト」を開催 | RBB TODAY

角川グループ、Twitter社と連携して「Twitter小説投稿コンテスト」を開催

ブロードバンド ウェブ

「Twitter / #角川小説」コンテストページ
  • 「Twitter / #角川小説」コンテストページ
  • 「角川小説ラブストーリーコンテスト【魔法のiらんど】」ページ
  • 「Twitter小説 コンテストcommucom.jp|コミュコム」ページ
 角川グループホールディングスは15日、同社子会社である角川アスキー総合研究所が中心となって、Twitter Japanと連携し、「Twitter小説投稿コンテスト」を開始することを発表した。同日より、作家による見本投稿がスタートしている。

 このコンテストは、執筆途中でも読者(フォロワー)の反応を感じながら執筆できること、挿絵となる画像を組み合わせるといった自由度を活用できることなど、“新しい発想による作品の登場と才能の発掘”を目的として行われるもの。「ラブストーリーコンテスト」と「オールジャンルコンテスト」の2つが同時開催となる。

 「ラブストーリーコンテスト」は、角川グループのアスキー・メディアワークスが運営する魔法のiらんどが主体となり、主に女性向けの作品を対象に審査を行う。最優秀賞は賞金10万円。なお企画開始段階より、5名の魔法のiらんど作家が書き下ろし作品を執筆する。投稿期間は4月22日~5月15日、優秀作品は6月5日発表となる。

 「オールジャンルコンテスト」は、角川アスキー総合研究所を中心とした角川小説企画事務局が主体となり、対象世代・ジャンルを広げ、幅広い作品を対象に審査を行う。最優秀賞は賞金10万円。JFN(TOKYO FM、FM OSAKAを中心としたジャパンエフエムネットワーク)各局も参加協力する。投稿期間は4月22日~7月16日、優秀作品は8月23日発表となる。

 コンテストの選考においては、作品ツイートのリツイート(RT)数、お気に入り登録数や作品ページの閲覧数など読者であるユーザーの支持を重視し、内容なども踏まえ総合的に選考するとのこと。参加には登録が必要。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top