鉄道運行情報、メール配信からTwitterに移行 | RBB TODAY

鉄道運行情報、メール配信からTwitterに移行

 相模鉄道(相鉄)はこのほど、相鉄線運行情報のメール配信サービスを終了すると発表した。インターネットの短文投稿サービス「Twitter」による配信に移行する。

ブロードバンド ウェブ
Twitterでは最近、鉄道事業者による運行情報配信アカウントの開設が相次いでいる。画像は3月26日に開設された京成電鉄のアカウント。
  • Twitterでは最近、鉄道事業者による運行情報配信アカウントの開設が相次いでいる。画像は3月26日に開設された京成電鉄のアカウント。
  • 運行情報配信サービスをメールからTwitterに移行する相模鉄道(相鉄)。
相模鉄道(相鉄)はこのほど、相鉄線運行情報のメール配信サービスを終了すると発表した。インターネットの短文投稿サービス「Twitter」による配信に移行する。

メール配信サービスの新規申し込みは3月31日に終了し、12月31日には配信サービスを終了する。Twitterによる配信は10月1日から開始する予定。相鉄はTwitterへの移行について、「スマートフォンを含めたインターネット環境の変化に伴」うものとしている。

Twitterでは最近、鉄道事業者による運行情報配信アカウントの開設が相次いでいる。関東大手私鉄では、京成電鉄、西武鉄道、京王電鉄、小田急電鉄、東京急行電鉄(東急)、京浜急行電鉄(京急)がアカウントを開設。東京地下鉄(東京メトロ)は路線別にアカウントを開設している。

相鉄、運行情報メール配信サービスを終了へ…Twitterに移行

《草町義和@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top