FUJIYAMAに鏡面ボディの『フジヤマ鏡子』 4月13日デビュー | RBB TODAY

FUJIYAMAに鏡面ボディの『フジヤマ鏡子』 4月13日デビュー

エンタメ その他

富士急ハイランド/フジヤマ鏡子
  • 富士急ハイランド/フジヤマ鏡子
  • 富士急ハイランド/フジヤマ金太郎とフジヤマ銀次
  • 富士急ハイランド/フジヤマ鏡子
  • 富士急ハイランド/フジヤマ鏡子
 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では13日、キング・オブ・コースター『FUJIYAMA(フジヤマ)』に、鏡面ボディの新車両『フジヤマ鏡子(きょうこ)』が登場する。

 『フジヤマ鏡子』は、総工費1億2000万円をかけ、特殊鏡面素材を用いてボディ全体を覆った新車両だ。巻き上げ時には真上に広がる青い空を、滑走時には高速で流れる景色を映し出す鏡面ボディは、「FUJIYAMA」の持つ“スリルと爽快感“を最大限に発揮することができる。また、夜はコースに張られたイルミネーションを照り返し、幻想的な体験を楽しめる。

 『FUJIYAMA』は、1996年の開業以来、金箔車両の『フジヤマ金太郎』(2002年)、銀箔車両の『フジヤマ銀次』(2003年)をはじめ、インパクトのある車両を次々と導入し、てきた。

 ループやスクリューといった“回転”が全盛であった1996年、コースターの原点である「明るく楽しいスリル」と「コースターの醍醐味」をたっぷり楽しめるレイアウトを追求し、30億円をかけて、宙返りのない王道の大型コースター『FUJIYAMA』は誕生した。最高速度130km/h、最大落差70m、最高部79m、巻き上げ長さ71.5m。「日本に登場するコースターの主流を、“回転”から“アップダウンの緩急とスピード”へと変えていった今でも世界最高クラスのスペックを誇るキング・オブ・コースターです」(関係者)。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top