アニメ「有頂天家族」 作品の地元・京都南座にてプレミアイベント開催決定 | RBB TODAY

アニメ「有頂天家族」 作品の地元・京都南座にてプレミアイベント開催決定

エンタメ その他

「有頂天家族」
  • 「有頂天家族」
  • 京都南座
2013年7月よりテレビアニメ『有頂天家族』の放送がスタートする。本作は『四畳半神話体系』や『夜は短し歩けよ乙女』などで知られる森見登美彦さんの小説が原作だ。
累計20万部を突破したヒット作のアニメ化は、多くのファンから喜びをもって迎えられた。森見登美彦さん原作のアニメでは『四畳半神話大系』が高い評価を受けているだけに、本作にも大きな期待がかかる。

そのテレビ放送開始に先駆けて、6月16日(日)に京都南座にて先行プレミアイベントを開催する。アニメ第1話の先行上映のほか、メインキャストとスタッフのトークショーが予定されている。
京都南座は作品の縁の地であり、登録有形文化財にも指定されている歴史と風格を兼ね備えた歌舞伎劇場だ。この場所でアニメのイベントが行われるのは初めとなる。京都が舞台という地元にも馴染み深い本作だからこそ実現できた貴重な企画である。

当日は、声優陣からは主人公・矢三郎役の櫻井孝宏さんをはじめ、諏訪部順一さん、吉野裕行さん、中原麻衣さん、能登麻美子さんら豪華メンバーが登壇する。
そして、スタッフからは監督を務める吉原正行さん、さらにアニメ制作を行うP.A.WORKSの代表・堀川憲司さんも出演する。かなりの盛り上がりが期待出来そうだ。放送前の第1話を一足先に楽しめ、作品についてのトークも聴ける楽しい一日になる。
チケットの抽選受付は4月20日(土)10時より、イープラスにて開始する。価格は1・2階席が2,500円、3階席が1,800円(全て税込)となる。

『有頂天家族』は2007年に刊行され、2008年の本屋大賞第3位を獲得した人気作だ。
アニメ化に際し、キャラクター原案には『さよなら絶望先生』を手掛けたマンガ家の久米田康治さんが起用されている。久米田さんが自作以外にキャラ原案を提供するのは初となる。小説とマンガ、異なる分野で活躍する二人のコラボレーションにも期待したい。
[高橋克則]

『有頂天家族』
2013年7月よりテレビアニメ化
http://www.uchoten-anime.com

有頂天家族先行プレミアイベント
日時: 2013年6月16日(日) 開場14:30~ 開演15:00~(予定)
会場: 京都南座
[出演] 
櫻井孝宏/諏訪部順一/吉野裕行/中原麻衣/能登麻美子
吉原正行(監督)/堀川憲司(P.A.WORKS代表)

チケット料金: 1・2階席:2500円 3階席:1800円(税込)
プレオーダー:受付期間:4月20日(土)10:00~5月7日(火)23:59
受付URL:http://eplus.jp/uchoten/
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top