TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」 OP曲はfripSide「sister’s noise」ジャケットも公開 | RBB TODAY

TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」 OP曲はfripSide「sister’s noise」ジャケットも公開

エンタメ その他

「sister’s noise」
  • 「sister’s noise」
  • fripSide
  • 「sister’s noise」
4月12日のTOKYO MX、AT-Xを皮切りに放送がスタートするテレビアニメ『とある科学の超電磁砲S』のオープニング曲となるfripSideの新曲「sister’s noise」のジャケットが公開となった。主人公の御坂美琴と、本シリーズの鍵を握るキャラクターである御坂妹の2人が登場する描きおろしのイラストとなっている。

fripSideは、コンポーザー&プロデューサーsatさんと声優の南條愛乃さんによるユニットである。2009年に『とある科学の超電磁砲』第1期の主題歌となるシングル「only my railgun」を発表し、オリコンウィークリーチャート第3位にランクするヒットを記録した。
その後も「LEVEL5-judgelight-」、「future gazer」、「way to answer」と、3枚のシングルで『とある科学の超電磁砲』とタイアップしており、シリーズとともに成長してきた。なお、南條愛乃さんは声優としても出演している。

『とある科学の超電磁砲S』は、現在、劇場版も大ヒット公開中の『とある魔術の禁書目録』シリーズからのスピンオフ第2作である。監督の長井龍雪さん、シリーズ構成の水上清資を始め、メインスタッフと声優陣は前作からひきつづき参加している。

fripSideとしては、5作目のコラボレーションとなる新曲「sister’s noise」は、彼ららしいデジタル・ポップ・サウンドに仕上がっている。さる3月31日に開催された「アニメコンテンツエキスポ2013」の「とある科学の超電磁砲S」イベントステージでは、シークレットゲストとして登場し、放送に先がけてファンの前で楽曲を初披露し、会場を大いに沸かせた。
5月8日にリリースされるシングルの初回限定盤には、プロモーションビデオ、メイキング、スペシャルスポットを収録したDVDが付属する。また同日に、昨年の12月に行われた結成10周年記念ライブを収録したライブBlu-ray&DVD「10th Anniversary Live 2012~Decade Tokyo~」も発売される予定だ。



■ 「sister’s noise」
(初回限定盤: 1890円税込/CD+DVD、通常盤: 1260円税込)
【収録曲】初回限定盤・通常盤共通
01. sister’s noise
02. I'm believing you
03. sister’s noise〈instrumental〉
04. I'm believing you〈instrumental〉

■「10th Anniversary Live 2012~Decade Tokyo~」
(Blu-ray: 5250円税込、DVD: 4725円税込)

【収録曲】Blu-ray&DVD共通
01.grievous distance
02.fortissimo -from insanity affection-
03.endless memory ~refrain as Da Capo~
04.future gazer
05.whitebird
06.re:ceptivity / vo.nao
07.trusty snow
08.infinite orbit
09.everlasting
10.come to mind (version3)
11.Heaven is a Place on Earth
12.a silent voice
13.way to answer
14.only my railgun
15.LEVEL5 -judgelight-
En1.Hesitation Snow
En2.message (version2) / vo:南條愛乃&nao
En3.Decade / vo:南條愛乃&nao
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top