興収4億突破、劇場版「禁書目録」スタッフが語る 4月5日 | RBB TODAY

興収4億突破、劇場版「禁書目録」スタッフが語る 4月5日

エンタメ 映画・ドラマ

(c)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
  • (c)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
  • 電子書籍プレゼントカード(c)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
2月23日の全国公開以来、ファンから人気を背景に劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』が快進撃を続けている。公開から1ヵ月半あまり、興行収入は遂に4億円を突破した。全国30館スタートの作品としては異例の展開だ。
そんな異例はまだ続く、4月6日にはこれまで上映がなかった劇場が多数加わり、全国48館の拡大公開に突入する。全国のより広い地域に映画を届けることになる。

この大ヒット作は、どの様に誕生したのだろうか。そんな裏話が聞けるかもしれないトークイベントが、4月5日金曜日、角川シネマ新宿で行われる。「『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』スタッフトークイベント」だ。
4月5日の上映後、本作のスタッフが登場。30分間にわたりトークを繰り広げる。

登壇予定は、錦織博監督、アニメーションプロデューサーの松倉友二さん、メカニックデザインの明貴美加さん、中山信宏プロデューサーらだ。映画の中核スタッフだけにかなり濃いめの話になりそうだ。
しかも、トークは入場料金のみの通常料金で、前売券での利用も可能になっている。映画未見の場合はよいチャンス、一度観ていれば、さらに作品を知るチャンスになる

一方、4月6日以降は、さらなる特典が用意されている。10万3000人だけに限定配布された電撃劇場文庫『とある魔術の禁書目録 ―ロード トゥ エンデュミオン―』が電子書籍となって無料ダウンロード出来るというものだ。これも見逃せない。
さらに4月12日からは、テレビシリーズ『とある科学の超電磁砲S』もスタートする。まだまだ「とある」旋風は続きそうだ。

劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』
http://www.project-index.net/

『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』
スタッフトークイベント
日時: 4日5日(金)
場所: 角川シネマ新宿
時間: 19時30分の上映回後 21時~予定(30分)
登壇者:
監督: 錦織博
アニメーションプロデューサー: 松倉友二
メカニックデザイン: 明貴美加
プロデューサー: 中山信宏
(予定)

チケットの購入方法などは下記サイトにて確認ください。
http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

興収4億突破、劇場版「禁書目録」スタッフが“奇跡”を語る 監督、メカニック、Pまで

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top