財宝はどこに? Googleマップが「宝の地図」に……エイプリルフール | RBB TODAY

財宝はどこに? Googleマップが「宝の地図」に……エイプリルフール

ブロードバンド ウェブ

Googleマップが宝の地図に
  • Googleマップが宝の地図に
  • 東京都心部はこの状態で表示される
  • Googleストリートビューも、望遠鏡で覗いたようなイメージだ
 グーグルは4月1日、「Googleマップのストリートビューチームが、海底からある地図を発見した」と発表した。この地図を詳細な考古学的分析にかけたところ、“キャプテンキッド”として悪名高い海賊「ウィリアム キッド」が残した宝の地図だという。

 グーグルが4月1日(エイプリルフール)に発表したところによると、海中のストリートビューの対象地域拡大のために、インド洋で水中撮影を行っているときに、撮影班がサンゴ礁の影にあった箱のなかから、この地図を見つけた。

 キャプテンキッドの地図には、複雑に暗号化された記号が散りばめられ、簡単に財宝の場所が分からないようになっている。そのためグーグルでは、この地図をデジタル化して、Googleマップとして公開するとのこと。

 現在Googleマップにアクセスし、Googleマップの右上に表示されている 「宝探し」ボタンをクリックすることでモードが切り替わる。グーグルでは、財宝の在り処に関する情報が入り次第、Google JapanのGoogle+ページで通知するとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top