NEC、インドのソフト開発会社を完全子会社化……HCLTから全株式を買い取り | RBB TODAY

NEC、インドのソフト開発会社を完全子会社化……HCLTから全株式を買い取り

エンタープライズ 企業

「NEC HCL Systems Technologies」の概要
  • 「NEC HCL Systems Technologies」の概要
  • 「NEC HCL Systems Technologies」サイト
 日本電気(NEC)は29日、インドの大手ITサービスプロバイダHCL Technologies Limited(HCLT)との合弁開発会社である「NEC HCL Systems Technologies」について、HCLTが保有する全株式の譲受で合意したことを発表した。

 「NEC HCL Systems Technologies」は、NECおよびNECシステムテクノロジーが51%、HCLTが49%を出資している。今回の株式譲渡契約に基づき、本合弁開発会社は、NECグループ100%出資の子会社「NEC Technologies India Limited」社となり、本年4月を目途に新たな体制で事業運営を開始する。

 「NEC HCL Systems Technologies」は、インドにおけるソフトウェア開発リソースの強化を目的として2005年10月に設立。成長著しいインド・アジアパシフィック市場、欧米・英語圏を中心とするグローバル市場に向け、重要拠点として強化を図るのが狙い。

 新会社では、従来どおりプラットフォーム系ソフトウェア製品の開発拠点として、開発リソースを提供することに加え、製品技術・開発ノウハウをグローバルに展開・継承や、アジアパシフィック・欧米・日本向けシステム開発のオフショア開発拠点として主導的役割を担う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top