本田翼「働く女子の恋愛バイブルになったら良いな」……BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」配信開始 | RBB TODAY

本田翼「働く女子の恋愛バイブルになったら良いな」……BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」配信開始

 21日、BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」(3月20日からBeeTVにて配信中)の配信を記念して、本田翼さん、オダギリジョーさん、山下敦弘監督、今泉力哉監督が登壇するイベントが開催された。

エンタメ 映画・ドラマ
BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」配信記念イベントに登壇した本田翼
  • BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」配信記念イベントに登壇した本田翼
  • 登壇者の4名
  • オダギリジョー
  • 初共演となった2人
 21日、BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」(3月20日からBeeTVにて配信中)の配信を記念して、本田翼さん、オダギリジョーさん、山下敦弘監督、今泉力哉監督が登壇するイベントが開催された。同ドラマのテーマは、恋も仕事も頑張る女子に贈る、等身大のラブストーリー。原作は、ねむようこ原作の同名コミック。祥伝社「フィール・ヤング」にて2008年~2009年に連載されており、シリーズ累計は50万部発行されている。BeeTVのオリジナルドラマとしては42作目であり、本田翼さんは今作がドラマ初主演となる。

 同イベントは、本田翼さん演じる同ドラマの主人公“ももこ”がデザイナーをしていることから、数々のデザイナーを輩出している「東京モード学園」で実施され、招待されたBeeTV会員や学生、メディアら約300名が集まった。

 登壇者はそれぞれ、「“ももこ”という可愛らしく頑張り屋さんの役をやらせていたきました」「私は今回ドラマ初主演かつ、オダギリさんとの初共演ということで緊張しました。オダギリさんは初めクールで無口な印象でしたが、実際お会いするとすごくほがらかでやさしくて、たんだん緊張もほぐれました」(本田)。「そんなももこに、ゆるい関係をもつ“多賀谷”という役をやらせて頂きました」「本田さんは元気いっぱいで良かったです。それに周りへの気遣いもあって、僕は現場で積極的に話すタイプではないのですごく助かりました。またお芝居も一生懸命で、共演することで初心を思い出しました」(オダギリ)。「こういった少女漫画原作を監督するのは2回目ですが、連ドラを撮るのは初回となります。楽しんでご覧いただければと思います」(山下監督)などと挨拶。

 また作品の見所については、「恋に仕事に頑張る“ももこ”と、出演してくるキャラクター全てが面白いので、楽しんで見てください」(今泉監督)。「キャストは皆さん魅力的なのですが、僕のテーマは本田さん演じる“ももこ”の魅力をどれだけ出せるかでした。原作とは違う部分もあるけれどそれもまた見どころかと。(作品は)長いですが楽しんでください!」(山下監督)。「恋に仕事に頑張る姿を見ていただきたい。すごく繊細な女性的な目線で描かれた原作を2人の男性監督が描くとどうなるのかを楽しみに見てください(オダギリ)。「今回、初主演ということで必死にやりました。監督に泣かされ、NGを何回も出してしまいましたが、そんな(必死に悩んでいる)自分とももこのキャラクターも重なって最後まで頑張れました。みなさんに共感を得ていただければいいなと思います。また働く女子の恋愛バイブルになったら良いなと思います」(本田)。とアピールした。


■作品概要
タイトル:午前3時の無法地帯
配信開始日:2013年3月20日
更新日:毎週月・水曜日(週2回)更新 
配信尺:1話約15分 全12話
出演:本田翼、オダギリジョー、青柳翔、永岡佑、宇野祥平、河井青葉、和田聰宏、碓井将大、山田真歩、吉永淳、木南晴夏
監督:山下敦弘、今泉力哉
脚本:高田亮
企画プロデュース:三宅裕士
プロデューサー:龍貴大、根岸洋之、梅村安
音楽:きだしゅんすけ
主題歌:moumoon『ネバイナフ』
制作:マッチポイント
制作・著作:BeeTV
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top