恋愛ネタ話せば叩かれ……ロンブー淳、“負の連鎖”続く現状に憤慨 「誰が得するんだ!」 | RBB TODAY

恋愛ネタ話せば叩かれ……ロンブー淳、“負の連鎖”続く現状に憤慨 「誰が得するんだ!」

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、自身の恋愛ネタが報じられたことでネット上でバッシングを受けたとして、「なんだ!?この負の連鎖…」とやるせない気持ちを吐露している。

エンタメ ブログ
 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、自身の恋愛ネタが報じられたことでネット上でバッシングを受けたとして、「なんだ!?この負の連鎖…」とやるせない気持ちを吐露している。

 12日、田村は都内で行われたイベントに出席。囲み取材に応じた際に、先日一般女性との正月のモルディブ旅行が報じられた件についてコメントを求められ、恋愛には発展しなかったことを明かしたという。このイベントの模様は田村の恋愛ネタを見出しに複数メディアが報じ、Yahoo!ニュースのトピックスとして取り上げられるなど注目を集めた。

 しかし、これらの記事が掲載されると、ネット上では「すいません、あなたの恋愛事情そこまで知りたがりじゃないんで」「どうでもいいニュース」「誰も興味ないだろ」「興味ないわ、いちいち記事にするなよ」などといった批判的な声があがり、そうした声は田村の知るところとなったらしく、Twitter上で不快感を示した。

 田村によれば、先の恋愛ネタについての発言は、自身が望んだものではなく、囲み取材の場でリポーターから尋ねられて、「無視するのは嫌だから」仕方なく発したものだという。恋愛話のようなキャッチーなネタはエンタメ系ニュースでは取り上げられることが多く、特に田村のような恋愛話の多いタレントの場合はそれが顕著だが、そうした発言が記事となることで結果として自身に批判が寄せられるという悪循環に田村は、「囲み取材で全く関係の無い恋愛の事を聞かれる→リポーターさんを無視するのは嫌だから答える→そればかりが取り上げられて記事になる→そしておまえの恋愛なんか興味ないと叩かれる…なんだ!?この負の連鎖…誰が得するんだ!この囲み取材のシステム…」と憤慨するとともに、「求められる事には応えたい気持ちでいるのになぁ」と、報道のあり方に対する複雑な心境をつづった。

 なお、田村のこのツイートについて、タレントの菜々緒も「同感。もっとニュースにするべきものは他にたくさんあると思いますがね。笑」と同調している。
《花》

関連ニュース

特集

page top