SBモバイル、家族や物品の移動ルート記録ができる軽量小型端末「みまもりGPS」発表 | RBB TODAY

SBモバイル、家族や物品の移動ルート記録ができる軽量小型端末「みまもりGPS」発表

エンタープライズ モバイルBIZ

「みまもりGPS SoftBank 201Z」(ZTE製)
  • 「みまもりGPS SoftBank 201Z」(ZTE製)
  • 駆け付けサービスイメージ図
  • 主な仕様(予定)
  • 計測データ確認画面(スマートフォン)
  • 計測データ確認画面(パソコン)
  • 地図上に写真を表示した画面(パソコン)
 ソフトバンクモバイルは4日、家族や大切な物の位置検索と移動ルートの記録ができる「みまもりGPS SoftBank 201Z」(ZTE製)を発表した。4月中旬以降に販売を開始する。

 「みまもりGPS」は、搭載されたGPS機能により、離れた場所からの位置検索、指定したエリアからの出入りの検知などが可能な端末だ。約45×67×15mmで約48gと軽量小型のため、家族が持ち歩くだけでなく、大切な物品に取り付けて、位置を捜索するといった使い方も可能だ。また、移動ルートを記録する機能を搭載しており、移動時間や移動距離、平均速度、消費カロリーもスマートフォンやパソコンで確認できる。

 「みまもりGPS」は、「みまもりGPS基本料無料プログラム」に加入することで最大25カ月間、基本使用料が無料で利用可能。「みまもりGPS専用2年契約」(2年単位の契約/自動更新)を契約した場合、「みまもりGPS専用プラン」が基本使用料490円/月、メール送信料が無料で利用可能。

 また4月1日より、セントラル警備保障が提供する新サービス「CSPケータイdeアシスト」が「みまもりケータイ 005Z」「みまもりケータイ2 101Z」「みまもりGPS」に対応。「CSPケータイdeアシスト」は、万一のときにユーザーからの出動要請により、GPSの位置情報をもとに、対応端末のもとへ警備員がいち早く駆け付けるサービス。なお、「みまもりGPS」向けには、発売と同時に本サービスの受け付けを開始する予定。月額警備料は315円/月で、出動料は1回(1時間)につき5,775円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top