KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の不具合改善……最新ソフト更新呼びかけ | RBB TODAY

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の不具合改善……最新ソフト更新呼びかけ

IT・デジタル モバイル

「AQUOS PHONE SERIE SHL21」
  • 「AQUOS PHONE SERIE SHL21」
  • KDDIからのお知らせ
 KDDIは27日、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL21」(シャープ製)向けの最新ソフトウェアの提供を開始した。「エコ技」適用時の不具合が改善される。

 今回のアップデートで、省エネ機能の「エコ技」設定にて「メールアプリ」を「対象アプリ」として設定した場合、端末のスリープ中にSMS(Cメール)を受信できなくなる事象を改善する。

 アップデートに必要な時間はWi-Fi利用でもLTE・3G回線利用でも約8分。メニューから「設定」→「ソフトウェア更新」で実行できる。LTE・3G回線利用の場合、パケット料金がかかるので、「LTE NET」および「LTE フラット」などのパケット通信料割引サービスへの加入を確認の上で実施してほしいとKDDIでは呼びかけている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top