【MWC 2013 Vol.30】チャイナモバイル、LTE含むマルチバンド対応端末を複数展示……LTE拡大と3G支援を両輪で進める | RBB TODAY

【MWC 2013 Vol.30】チャイナモバイル、LTE含むマルチバンド対応端末を複数展示……LTE拡大と3G支援を両輪で進める

IT・デジタル モバイル

ZTE製端末
  • ZTE製端末
  • ZTE製端末の仕様 5インチ大画面に1.7GHzデュアルコアCPUなど
  • LG製端末 クアッドコアCPUに2GBのRAM搭載
  • LG製端末 クアッドコアCPUに2GBのRAM搭載
  • Huawei「Ascend D2」
  • Huawei「Ascend D2」
  • サムスン製端末
  • サムスン製端末の仕様
 MWC 2013において、チャイナモバイルは2013年の第2四半期から出荷を開始するというマルチバンド端末を4台参考展示している。

 この4台は、それぞれZTE、LG、Huawei、サムスンの端末で、どの端末も2GからWCDMA、TD-LTE、FD-LTEまで、5~7種類の帯域や通信方式に対応している。また、サムスン「Galaxy S III」(デュアルコアCPUモデル)、Huawei「Ascend D2」など、いずれも5インチ前後の大画面、CPU性能も高いハイエンドモデルとなっている。

 チャイナモバイルでは、25日の基調講演で4G LTEの端末を年内に増やしていく計画と、同時に3Gなどの旧来からの通信方式の端末も支援も続けると発表している。これらの端末もその戦略の一環ということになるだろう。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top