【MWC 2013 Vol.13】ZTEのFirefox OSスマホ「Open」、ヨーロッパ及びラテンアメリカで今夏発売 | RBB TODAY

【MWC 2013 Vol.13】ZTEのFirefox OSスマホ「Open」、ヨーロッパ及びラテンアメリカで今夏発売

 ZTEは25日(現地時間)、MWC 2013の会場にてプレスカンファレンスを開催。前日Mozillaのカンファレンスで発表されていたFirefox OS搭載のスマートフォン「ZTE Open」に関して改めて説明を行った。

IT・デジタル スマートフォン
ZTEもFirefox OSスマホを発表
  • ZTEもFirefox OSスマホを発表
  • スペックはローエンド仕様
  • User Experienceに沿った仕様とのこと
  • スマホ初心者向け?
  • Be open, Be free
  • プレスカンファレンスは立ち見が出るほどの盛況ぶり。欧州でも注目度が高いようだ
 ZTEは25日(現地時間)、MWC 2013の会場にてプレスカンファレンスを開催。前日Mozillaのカンファレンスで発表されていたFirefox OS搭載のスマートフォン「ZTE Open」に関して改めて説明を行った。

 「ZTE Open」は、本体サイズ約114×62×12.5mm、ディスプレイは約3.5インチのHVGAマルチタッチスクリーン、CPUはクアルコムMSM7225A 1GHzシングルコア。バッテリーは1,200mAH、ストレージは512MB、RAMは256MBと、スペックだけみるとかなりおとなしめのローエンドモデルと言える。ちなみに、Alcatelが同じくMWCで発表したFirefox OS搭載モデルも、スペックはほぼ同様だった。

 同社は、「ZTE Open」は最新のテクノロジーに熱中する若者がフィーチャーフォンから乗り換える最初のスマートフォンとして理想的だとしている。また同カンファレンスにはMozilla社CTOでCo-FounderのBrendan Eich氏も参加。Webこそが最大のプラットフォームであり、Firefox OSはアプリとWebの間にある壁を取り払うことができると自信を示した。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top