【MWC 2013 Vol.3】富士通テン、HTML5による車載機を展示 | RBB TODAY

【MWC 2013 Vol.3】富士通テン、HTML5による車載機を展示

ブロードバンド テクノロジー

富士通テン、HTML5による車載機の試作機(展示イメージ)
  • 富士通テン、HTML5による車載機の試作機(展示イメージ)
  • Mobile World Congress 2013(webサイト)
富士通テンは、次世代のWeb標準技術「HTML5」による次世代車載機を開発。その試作機を、2月25日から28日にスペインで開催される世界最大級の携帯電話関連展示会「Mobile World Congress 2013」に参考展示すると発表した。

現在、スマートフォンやタブレット、PCの世界で、HTML5によるWebアプリケーションの導入が進んでおり、車載機器業界でも適用が検討されている。こうした状況を背景に、富士通テンは、車載機器開発のノウハウを活かし、HTML5による車載機向けアプリケーションの試作開発を決定した。

同社が試作した次世代車載機では、車載カメラを利用したAR(拡張現実)ナビゲーションなど、車特有の周辺機器と連携したアプリケーションを実現。また、車載機と外部端末との通信が容易なため、オペレーターサービスなどの遠隔操作アプリケーションにも活用できるほか、スマートフォン機能(電話・メール・電話帳、音楽、映像、写真等)を車載機から容易に活用することができる。

同社では、市場動向やインフラ整備動向等を見ながら、HTML5車載機の製品化に向けた検討、開発を進めていく予定。

富士通テン、HTML5による車載機の試作機を開発

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top