KDDI、録画や放送中のテレビをスマホ、タブレットで視聴できる「Remote TV」 | RBB TODAY

KDDI、録画や放送中のテレビをスマホ、タブレットで視聴できる「Remote TV」

 KDDIは19日、ブルーレイディスクレコーダーで受信・録画したデジタル放送のテレビ番組を、スマートフォンやタブレットなどで視聴できる端末「Remote TV」を発表した。23日から発売される。

IT・デジタル 周辺機器
チューナー非搭載のPCや外出先でもテレビが視聴できる「Remote TV」
  • チューナー非搭載のPCや外出先でもテレビが視聴できる「Remote TV」
  • 「Remote TV」背面
 KDDIは19日、ブルーレイディスクレコーダーで受信・録画したデジタル放送のテレビ番組を、スマートフォン、タブレットやPCなどで視聴できる端末「Remote TV」を発表した。23日から発売される。価格はオープンで、auショップなどの直販価格は19,800円。

 「Remote TV」はレコーダーに接続するだけで、録画した番組や放送中のテレビ番組を専用アプリを用いてスマートフォンやタブレット、PCなどで視聴可能にする配信端末。レコーダーに接続した「Remote TV」をWi-Fiに接続し、スマホなどモバイル端末、PCにアプリをインストールして利用する。家庭内はもちろん、外出先でも放送中のテレビ番組や録画映像が視聴できる。

 また、ブルーレイディスクレコーダーのリモート操作も可能で、チャンネル操作や録画予約、ブルーレイディスクやDVDの再生などもスマホなどモバイル側で行える。

 対応レコーダーはパナソニック、シャープ、ソニー、東芝、三菱電機のブルーレイディスクレコーダー。映像を受信できるのは、PCではWindows XP SP2以降/Vista/7/8、Mac OS X(10.5以降)。スマートフォン、タブレットではAndroid 2.3以降。iPhoneなどiOS端末については検討中だという。

 インターフェースはHDMI入力×1、出力×1、microUSB端子、アナログAV端子など。本体サイズは幅100mm×奥行100mm×高さ33mmで、重さは約250g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top