さっぽろ雪まつりでプロジェクションマッピング中止[動画] | RBB TODAY

さっぽろ雪まつりでプロジェクションマッピング中止[動画]

 さっぽろ雪まつり実行委員会は、第64回さっぽろ雪まつり(2月5〜11日)で実施していた「プロジェクションマッピング」の放映を10日以降中止した。予想を上回る来場者で、安全管理が難しくなったため。

エンタメ その他
プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
  • プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
  • プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
  • プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
  • プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
  • プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
  • プロジェクションマッピング「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」(YouTube)
 さっぽろ雪まつり実行委員会は、第64回さっぽろ雪まつり(2月5〜11日)で実施していた「プロジェクションマッピング」の放映を10日以降中止した。予想を上回る来場者で、安全管理が難しくなったため。

 さっぽろ雪まつり大通5丁目東会場「環境ひろば」大雪像「豊平館」で実施していたプロジェクションマッピング、作品名「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」については、雪まつり実行委員会は10日以降の放映を中止した。

 5日の雪まつり開幕以来実施していたが、予想を大きく上回る来場者で、会場内の安全管理が難しい状況となったことが理由だ。

 「白クマの親子がつむぐ北の大地の物語」は、開拓使のシンボルである北辰(北極星)をかたどった五稜星をメインモチーフに、2012年末、円山動物園で白クマの双子が誕生したことにちなみ、白クマの親子のキャラクターが案内役を務め、雪像を彩るというものだった。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top