日本HP、10.1型タブレット「HP ElitePad 900」の価格と仕様を発表 | RBB TODAY

日本HP、10.1型タブレット「HP ElitePad 900」の価格と仕様を発表

IT・デジタル モバイル

2012年10月に発表した10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」。最安の32GBモデルが69,300円
  • 2012年10月に発表した10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」。最安の32GBモデルが69,300円
 日本HPは8日、2012年10月に発表した10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」の直販価格と仕様を発表した。直販価格は最安の32GBモデルが69,300円。個人向け予約を2月12日から受け付ける。

 「HP ElitePad 900」は3モデルがラインナップ。直販価格は32GB/Windows 8モデルが69,300円、64GB/Windows 8 Proモデルが89,250円、64GB/Windows 8 Pro/Office Home and Business 2010付きモデルが119,700円。販売開始は2月下旬。

 解像度1,280×800ピクセルの10.1型マルチタッチ液晶ディスプレイを搭載。アルミニウムの一体成形となる耐久性の高いボディ、パネルにはCorning Gorilla Glass 2を採用し、米軍調達基準「MIL-STD-810Gテスト」をクリアした堅牢性を備える。

 CPUはAtom Z2760(1.8GHz)、メインメモリは2GB、ストレージは32GB SSD、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth、バッテリの連続駆動時間は約10時間、本体サイズは幅261×高さ9.2×奥行き9.2mm、重量は発表時は680gとされていたが、630gに軽量化された。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top