「新Office」、明日2月7日より一般・個人向け販売がスタート | RBB TODAY

「新Office」、明日2月7日より一般・個人向け販売がスタート

ブロードバンド その他

「Office Professional 2013」パッケージ
  • 「Office Professional 2013」パッケージ
  • 「Office Home & Business 2013」パッケージ
  • 「Office Personal 2013」パッケージ
  • 「Office Professional Academic 2013」パッケージ
  • 製品ラインアップの内訳
  • パッケージ製品構成および参考価格
  • 単体製品
 日本マイクロソフトは、「Office Personal 2013」など4製品を、2月7日より、一般・個人に向けに販売開始する。

 「新Office」のパッケージは、家庭での利用に適した基本的なツールが揃った「Office Personal 2013」、家庭、学生、個人事業主などの幅広いユーザーに向けた「Office Home and Business 2013」、家庭でも仕事でもOfficeを最大限活用したいユーザー向けの最上位エディション「Office Professional 2013」、学生や教職員向けのエディション「Office Professional Academic 2013」の4種がラインアップされている。また「Word 2013」「Excel 2013」などの単体製品パッケージも用意されている。

 Windows 8へ最適化され、タッチ操作でもスムーズに操作できるため、電子書籍を読むような感覚でドキュメントを閲覧したり、オンラインビデオを活用して、プロ仕様のマルチメディアプレゼンテーションを簡単に作成したり、Excelのおすすめに従うだけで、最適なグラフを表示したりすることが可能。また、SkyDriveと統合されたことで、標準でドキュメントをクラウドに保存するようになっている。

 またパートナー企業14社より、計170機種の新Officeプレインストール済みPC(145機種がOffice Home and Business 2013搭載。その他Office Personal 2013搭載)が、2月7日より順次発売される予定。なお、2月7日から2月28日まで、最新のOffice搭載Windows 8 PCが毎日1名に当たるキャンペーンも実施する。

数量限定 Office 2013 発売記念 | Microsoft atLife
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/buy/article/office2013/launch/
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top