富士通、ノートPC「LIFEBOOK」2013年春モデル、全機種にOffice2013搭載 | RBB TODAY

富士通、ノートPC「LIFEBOOK」2013年春モデル、全機種にOffice2013搭載

IT・デジタル ノートPC

新たにタッチパネルを搭載した「AH77/K」
  • 新たにタッチパネルを搭載した「AH77/K」
  • 「AH56/K」もタッチパネルに
  • 「SH76/K」
  • 「SH54/K」
  • タフボディの14型「UH75/K」
  • 「UH55/K」
 富士通は1日、ノートPC「LIFEBOOK」シリーズの2013年春モデルを発表した。全機種に「Microsoft Office Home and Business 2013」が搭載される。

 春モデルのラインナップは、15.6型ノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ」、13.3型ノートPC「LIFEBOOK SHシリーズ」、14/13.3型Ultrabook「LIFEBOOK UHシリーズ」。発売は一部機種を除いて2月7日。全機種ともOSはWindows 8 64bit。

 「AHシリーズ」は4機種。「AH77/K」と「AH56/K」が新たにタッチパネルを搭載。「AH45/K」「AH42/K」はCPUが強化された。「AH77/K」(予想実売価格180,000円強)は、CPUがIntel Core i7-3632QM(2.20GHz)、メモリが8GB、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがBlu-ray Discドライブ。発売は2月15日。

 「AH56/K」(同160,000円強)。はCPUをCore i5-3230M(2.60GHz)、HDDを750GBに強化。メモリが8GB、光学ドライブがBlu-ray Discドライブ。カラー3色のうち、シャイニーブラックが2月22日発売、アーバンホワイト/ルビーレッドが3月2日発売。

 このほかはCore i3-3120M(2.50GHz)の「AH45/K」(同120,000円前後)、Pentium B970(2.30GHz)の「AH42/K」(同110,000円前後)。

 「LIFEBOOK SH」シリーズは2機種。上位の「SH76/K」(同190,000円強)は、Core i5-3230M(2.60GHz)、メモリ8GB、ストレージがSSD 128GB、DVDスーパーマルチドライブ。下位の「SH54/K」(同160,000円前後)は、Core i5-3230M(2.60GHz)、メモリ4GB、ストレージがHDD 750GB+キャッシュSSD、DVDスーパーマルチドライブ。

 Ultrabookの「LIFEBOOK UH」シリーズは2機種で、CPUをスペックアップ。上位の14型「UH75/K」(同140,000円強)はHDD搭載ノートPCでは世界最薄の15.6mmながら、約200kgfの天板全面加圧試験にも耐えるタフボディ。Core i5-3337U(1.80GHz)、メモリ4GB、HDD 500GB+キャッシュSSD。指紋認証センサーが搭載される。

 下位の13.3型「UH55/K」(同120,000円強)は、Intel Core i3-3227U(1.90GHz)、メモリ4GB、HDD 500GB+キャッシュSSD。「UH75/K」に搭載される指紋認証センサーが搭載されない。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top