「おしい!桃太郎市」……岡山市の“パクリ”感満載のPRがネット上で話題 | RBB TODAY

「おしい!桃太郎市」……岡山市の“パクリ”感満載のPRがネット上で話題

エンタメ その他

特設サイト上の動画で「桃太郎市」への改名を発表した岡山市の高谷茂男市長
  • 特設サイト上の動画で「桃太郎市」への改名を発表した岡山市の高谷茂男市長
  • 桃太郎市の特設サイト
 岡山市の高谷茂男市長は29日、同市を「桃太郎市」に改名すると観光PR用の特設サイト上で発表、ネット上で話題となっている。

 同市の観光PRのために立ち上げられた特設サイト上には、高谷市長が架空の記者会見をする動画が掲載されており、その中で高谷市長は、「この度、岡山市は『桃太郎市』に改名したします。そして新しい市のキャッチフレーズは、『おしい!桃太郎市』です」と発表するとともに、黄色い2本の角を頭に付けてニヤリと微笑む姿を披露した。

 「桃太郎市」というキャッチーかつユニークな名前もさることながら、架空の記者会見で改名を発表するという、どこか“うどん県”の香川県の観光PRを思い出させる方法や、「おしい!」というキャッチフレーズも広島県のそれに倣っている感が否めないことから、ネット上では賛否両論。「うどん県の二番煎じのような気がしますがこのCMこそが惜しい気がする」「うどん県に引っ張られすぎ!やめとけ!」「実家の住所が桃太郎市とか笑えない。笑 区も犬区猿区雉区になったらどーしよ」「岡山市…この人が市長で本当に大丈夫?(苦笑)」などといった声が上がっている。

 なお、同サイトおよび動画はフィクションであり、岡山市が本当に「桃太郎市」に改名するわけではないとのこと。ただ、同サイト上では「2月1日、何かが起きる!? ご期待ください」と告知されており、何らかの発表があるものと思われる。

《花》

関連ニュース

特集

page top