AKB48大島優子のおやじギャグ……『ワンダ モーニングショット』CM | RBB TODAY

AKB48大島優子のおやじギャグ……『ワンダ モーニングショット』CM

エンタメ フォトレポート

『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
  • 『ワンダ モーニングショット』、新TVCM「朝の元気」編
 アサヒ飲料は、AKB48を起用した『ワンダ モーニングショット』の新TVCM「朝の元気」編を、23日から全国でオンエアする。3年目になったWONDA×AKB48のCMシリーズは、オフィスドラマを展開する。メインキャストが毎回交代し、第1作は大島優子がOLを演じる。

 「朝の元気」編は、朝のエレベーターで居合わせた元気のない先輩サラリーマンを、大島が上司のモノマネを通して元気づける、というストーリーだ。サラリーマンの朝のスタートを盛り上げ、「はじめの1本!」をキャッチコピーに、朝専用缶コーヒー『ワンダ モーニングショット』の魅力を訴求する。

  見どころは大島によるモノマネ。柄本佑演じる先輩を励ますべく、ベテラン俳優でんでん扮する部長独特の言葉使いや口癖、ジェスチャーを再現した、健気で微笑ましい芝居だ。大島はでんでんに「うまいねぇ〜」とお墨付きをもらうほどのモノマネを習得した。

 大島の出演シーンは、より自然な掛け合いを引き出す狙いから長回しで撮影された。台詞を全部喋り終えてもカットをかけないという演出もしばしば。芝居は2人のアドリブで進み、柄本が「もう一回やって」とリクエストしたり、「似てないかな」と一刀両断した柄本が、大島から「やってみせて」と返され、自分もモノマネするハメになったりなど、愉快なシーンが生まれた。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top