英会話、「仕事」よりも「趣味」のため?……英会話学習に関する意識調査 | RBB TODAY

英会話、「仕事」よりも「趣味」のため?……英会話学習に関する意識調査

エンタメ 調査

英会話に掛けられる費用は?
  • 英会話に掛けられる費用は?
  • どんな方法に興味があるか
  •  『英語学習のススメ』
 バリューコマースは21日、英会話学習に関する意識と実態を調べるため、25歳~35歳の男女を対象に実施したインターネット調査の結果を公表した。その結果、英会話に掛けられる金額は「5000円以下」で、英会話学習の目的は「仕事」よりも「旅行」「趣味」に活かしたいという声が多かったという。

■ 半数以上が英会話にかけられる月額費用は「5000円以下」

 英会話にかけられる月額費用を聞いたところ、「5000円以下」が58.7%で過半数以上を占め、「10,000円以下」になると87.3%にのぼった。毎月、英会話学校やスクールに通うには厳しい金額となっている。次に英会話を学ぶ目的を聞くと、「資格対策」が27.8%、「転職対策」が27.4%「国内での業務」が24%に対して、「趣味・自己啓発」が65.1%、「旅行」が56.4%と仕事よりもプライベートで英会話を活用したいという声が多く挙がった。

■ 費用をかけられるなら「英会話学校・スクール」で学びたい。

 そうした中で、英会話を学ぶ方法として興味のあるものを質問すると、「英会話学校・スクールに通う」が64.9%、「教材を利用しての独学」が59.1%、「インターネットやテレビ電話を利用したオンライン」が45.4%となった。

 また同社では、英会話スクールやオンライン英会話、英語教材などさまざまな英語学習の方法を総合的に提案するサイト『英語学習のススメ』のサービスを開始している。

 『英語学習のススメ』では「英会話スクール」、「オンライン英会話」、「海外留学」、「英語教材」の項目別に英語学習の方法を無料で提供する。PC、スマートフォン、タブレットなどマルチデバイスに対応しており、移動中などでもストレスなくサイトを閲覧することが可能とのことだ。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top