【レビュー】どんな気まずい状況にも対応!?……尽きることなく話題を提供してくれるアプリ | RBB TODAY

【レビュー】どんな気まずい状況にも対応!?……尽きることなく話題を提供してくれるアプリ

エンタメ その他

「ドライブトーク」
  • 「ドライブトーク」
  • 「話題を見る」ほかモードは全4種
  • まずは目的を選択
  • 続いてメンバー構成を
  • 最後に親密度を選べば準備はOK
  • あん肝
  • 外国人のメンバーがいても、英語版もあるので安心
  • 思いついたお題をメモしておいてあとで活用できる
 自動車の車内というのは、時に非常に息が詰まる。もちろん、気心の知れた仲間とのドライブや、恋人とのデートなどでは、気まずい沈黙が流れるなんてことはないだろう。問題は、まだそんなに親しくない相手と一緒の場合だ。社会人なら、上司や取引先の人と移動することもある。デートだって、初めてなら会話もぎこちないかもしれない。誰かと一緒に車に乗らなくてはいけないシチュエーションは、意外と多いのだ。

 そんなときに何の話をするか。普段から話をするのが好きで、会話に困ったことなどないという人は、相手によって異なるいろいろな話題の引き出しを持っているに違いない。だが、そんなものは持ちあわせていない身としては、話のネタを探すのにも一苦労。ようやく見つけた「最近寒いですねえ」という話題を切り出したところで、「ああ、寒いねえ」で終わってしまい、かえってその後の沈黙が目立つという最悪の結果になることも。逃げ場のないあの狭い空間の中での弾まない会話ほど恐ろしいものはない。ああ、鉄板の話題が詰まった魔法の引き出しさえあったなら……。

■ドライブ中の車内を盛り上げるアプリ

 今回紹介するアプリ「ドライブトーク」は、そんな魔法の引き出しになりうるツール。だいたい予想はつくと思うが、状況に応じて、数々の話題を提供してくれるアプリだ。昨年リリースされたアンドロイド版が好評で、この1月20日にiPhone版も公開された。

 実はちょうど、数人で車で出かけなきゃいけない用事がある。しかも、直接の友人は一人で、あとは友人の友人だったりと、距離感が微妙っちゃ微妙だ。これはアプリを試すチャンス!さっそく使ってみることにする。

■目的と人数で話題も変わる

 このアプリの基本は、話題を探して提供してくれる『話題を見る』モードだが、その他にも良い話題を思いついたときにメモする『話題をつくる』、盛り上がった話題を登録しておく『お気に入り』など様々な機能がある。今回は基本の『話題を見る』モードを試した。

 まずは“目的”を選択。「親しくなりたい」「盛り上がりたい」「無難に・・・」「ピンチ!!」の中から、「盛り上がりたい」をチョイスする。すると、メンバー構成を聞かれるので、男女それぞれの人数を入力。最後にメンバーの関係性を「恋人」「友人」「親類」「仕事」から選べば、最適な話題を次々と提案してくれるというわけだ。

 実際にやってみると……最初に出た話題が

「立ち食いは蕎麦派? うどん派?」

 ……。……蕎麦かなあ。○○さんは? 「私はうどん」。うん、そんな感じの会話になるよね。しょっぱなから不安なスタートとなったが、めげることなく次の話題を見てみよう。

「本格的なインドカレー食べるならライスですか?ナンですか?」

 ちょっとピンポイントすぎやしないか?この話題。しかし、全員が「ナン」という意見の一致を見たあと、おいしいインド料理屋の話となりそこそこ盛り上がった。なるほど、お題はきっかけに過ぎないわけだな。このあとも

「最近、仕事で大変なことって何?」
「買ったら生活が変わった便利なものを教えてください」

といった盛り上がった話題から、

「写真は現像派?データ派?」
「好きなおせち料理について語り合おう」

といった、よし次行こうという話題まで、確かに話題に事欠くことはなかった。ちなみに、こういった即ボツにした話題を復活させるための『ボツリスト』というお節介な機能もある。

■ピンチのときの助けにもなる!?

 ちなみに、最初に目的を選ぶときに気になった「ピンチ!!」の項目も試してみた。「不機嫌な人がいる」「お腹すいた」など数々の“ピンチシチュエーション”の中から、「トイレに行きたい人がいる」を選択。実際にトイレに行きたい人がいたときに使える、気が紛れる話でも出てくるのだろうか?これで話題をみてみると……。最初に出た話題が

「あとどれくらいなら我慢できそうですか?」

 直球!直球すぎるよ!しかも次に出てきたのが

「冷えるとトイレに行きたくなるのでエアコンの設定温度を少し上げてみましょう」

 それ話題じゃなくてもう普通のアドバイスだよ!メンバー総ツッコミのこの「ピンチ!!」の項目が一番盛り上がるという皮肉な結果となったのはご愛嬌だ。

 とにかく、話のネタにはなりそうなこのアプリ。面白い話が聞けたらFacebookやTwitterで友人に拡散することもできる。iPhone版からは、外国人とのコミュニケーション機会に備えて英語でのトークネタや、ユーザーに募集した「イケてるドライブトークネタ」の中から正式採用になったトークネタなども追加された。「こんなアプリがあるよ!」とみんなで見るもよし、メールをチェックするふりをしてこっそり話題を仕入れるもよし。いろんなシーンで、いろんな人相手に使ってみたくなるので、スマホに入れておいて損はない気がする。

【iPhoneアプリ:ドライブトーク
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top