【バレンタイン】製菓の国際コンクール優勝作品 | RBB TODAY

【バレンタイン】製菓の国際コンクール優勝作品

ふわふわした食感なのに、しっとりとした深い味わいを醸し出す独特なバームクーヘンが絶大な人気を誇り、そのブームの火付け役として知られる「クラブハリエ」から、2013年のバレンタイン向けの商品をご紹介!その名も「ホロスコープ」という、…

エンタメ その他
WPTC2012優勝作品「ホロスコープ」
  • WPTC2012優勝作品「ホロスコープ」
  • 「バレンタイン ショコラバーム」
ふわふわした食感なのに、しっとりとした深い味わいを醸し出す独特なバームクーヘンが絶大な人気を誇り、そのブームの火付け役として知られる「クラブハリエ」から、2013年のバレンタイン向けの商品をご紹介!その名も「ホロスコープ」という、ユニークなコンセプトのチョコレート3種が入った数量限定アイテムがバレンタインにお目見えする。

「ホロスコープ」は、昨年アメリカで開催された製菓の国際コンクールWPTC2012(World Pastry Team Championship)にて、優勝作品を勝ち取った注目のチョコレート3種からなる。サクサクとした食感と柚子の香りが楽しめる「キャンサー」、生姜を隠し味に、トロピカルフルーツのキャラメルで包んだ「ヴァーゴ」、そしてほろ苦いコーヒーとミルクチョコレートの絶妙な味わいが楽しめる「ピスケス」。星座の名前は、コンクールに出場した3選手の生まれ星座という。それぞれに個性のある3種が絶妙なリズムを奏でて、まさに三位一体となった完成度の高い商品だ。

販売は、滋賀県内のクラブハリエ6店舗、ジェイアール名古屋タカシマヤ、クラブハリエ阪急うめだ本店のバレンタイン催事で取り扱われるほか、全国からお取り寄せできる通販でも限定300箱が販売される(販売期間は、各店舗で異なる)。

そしてもう一品、ぜひ注目したいのが、クラブハリエのアイコンともいうべきバームクーヘンのバレンタインバージョンとして登場する「バレンタイン ショコラバーム」だ。こちらはジェイアール名古屋タカシマヤ催事のみでの販売となる。クラブハリエのグランシェフ・山本隆夫、WPTC2012優勝者・妹尾徹也と小野林範、そしてバームクーヘン職人が、6年の歳月をかけて完成させた自信の一品で、ふんわりと軽やかな口当たりであるにも関わらず、後からしっかりと濃厚なチョコレート感が口の中に広がる。粒で味わうチョコレートとは、一味違うチョコレートのバームクーヘンだ。山本さんが太鼓判を押すという、その言葉通りヒットの予感大の商品。「ホロスコープ」と併せて、こちらはぜひ自分のご褒美用にもゲットしたいマストバイな商品だ。

WPTC2012優勝作品「ホロスコープ」
価格:1,200円(税抜)
発売地域:滋賀県内のクラブハリエ6店舗、ジェイアール名古屋タカシマヤ催事、阪急うめだ本店催事、通信販売(総数2,500個限定販売のうち、通信販売は300個のみ)

「バレンタイン ショコラバーム」
価格:1,800円(税抜)
発売地域:ジェイアール名古屋タカシマヤ催事
限定1万個販売

■「クラブハリエ」
「クラブハリエ」とは?
和菓子舗「たねや」の洋菓子部門。洋菓子づくりのきっかけは、数々の名建築を残したウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏との出会いに始まる。たねやの先代と親しい交流の中で西洋文化に夢と憧れを抱き、1951年、洋菓子の第一歩を踏み出した。中でも独自の食感が人気のバームクーヘンをはじめ、旬の素材にこだわった生ケーキから焼菓子など、手づくりの温かさを大切にしたこだわりの一品を揃えている。

公式サイト:http://clubharie.jp/

製菓の国際コンクール優勝作品がバレンタインに登場!職人技のマストバイショコラ

《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top