ローソンとヤフー、定期宅配事業「スマートキッチン」明日より開始 | RBB TODAY

ローソンとヤフー、定期宅配事業「スマートキッチン」明日より開始

ブロードバンド ウェブ

スマートキッチン サービスロゴ
  • スマートキッチン サービスロゴ
  • サービスサイト(イメージ)
  • 「本格10分手料理(食材キット)」の一例 「まろやか黒酢の酢豚」¥798(3人前/550g)
  • 「本格10分手料理(食材キット)」の一例 「海老とブロッコリーの塩炒め」¥798(3人前/450g)
  • 「本格10分手料理(食材キット)」の一例:「まろやか黒酢の酢豚」798円(3人前/550g)
  • 「本格10分手料理(食材キット)」の一例:「海老とブロッコリーの塩炒め」798円(3人前/450g)
 ローソンとヤフーの合弁事業会社であるスマートキッチンは16日、定期宅配サービス『スマートキッチン』を17日より開始することを発表した。

 『スマートキッチン』は、大型スーパー並み2万3千点(2013年3月時点)の豊富な品揃えが特徴の、宅配サービスで、毎週、指定の時間帯に自宅まで食材を配送する。1月17日より、会員登録、「おためしセット」3種類の販売を開始、2月1日より定期宅配サービス受付開始(商品数:11,000品目)、そして3月中旬に商品数を拡充する計画だ(商品数:23,000品目)。

 取り扱い商品は食品(手料理キット、野菜、果物、玉子、肉、魚、乳製品、調味料、冷凍食品、米、パン、麺類、粉類、缶詰、瓶詰、乾物、菓子、乳飲料、飲料、酒、健康食品、ベビーフード、など)約8,800品目にくわえ、非食品/日用品(化粧品、キッチン用品、お弁当用品、掃除用品、洗濯用品、生活雑貨、ベビー用品、など)約14,200品目も扱う。

 サービスサイトでは、献立(約100献立、3月中旬までに約500献立に拡大)を選ぶだけで必要な食材の一覧が表示され、注文リストに簡単に追加できる機能や、毎週買うものをあらかじめ登録しておける機能が用意されている。また、野菜や肉など下処理済みの食材をレシピにあわせて用意した「10分本格手料理キット」、家庭の野菜を加えて調理する「冷凍キット」なども用意されている。

 支払いは一か月分まとめて、口座振替、Yahoo!ウォレット、クレジットカードでの支払いが可能。サービス利用のための入会金/月会費は無料。配送料は首都圏(関東地方+山梨)送料無料、その他地域はエリアにより異なる。また購入価格200円ごとに共通ポイント「Ponta」が1ポイント貯まる。登録にはローソンWeb会員IDもしくはYahoo! JAPAN IDが必要。

 なおオープニングキャンペーンとして、スマートキッチンのオリジナル商品をお得なセットにした「おためしセット」も販売される(通常2,088円~2,292円の商品が税込980円)。さらに2月1日から3月中旬の商品数拡大までの間に、定期宅配を始めた人全員に毎週「新潟県産コシヒカリ2kg」がプレゼントされる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top