ひろしま菓子博2013 4月19日から | RBB TODAY

ひろしま菓子博2013 4月19日から

エンタメ その他

「かしなりくん」と「スイーツ姫」
  • 「かしなりくん」と「スイーツ姫」
  • 「ひろしま菓子博2013」100日前カウントダウンセレモニー
  • 会場図
  • 「ひろしま菓子博2013」展示イメージ
 第26回全国菓子大博覧会・広島 実行委員会は、博覧会「愛称:ひろしま菓子博2013」を4月19日から5月12日に開催する。

 全国菓子大博覧会とは、お菓子の歴史と文化の素晴らしさを広く知ってもらい、未来へ伝えていく事を目的とした、4年から5年に一度開催されるお菓子の祭典。2008年に兵庫県姫路市で開催されて以来、約5年ぶりとなり、広島で行われるのは92年ぶりとなる。

 同博覧会では、菓匠やパティシエが伝統の技を駆使して制作する工芸菓子を150点以上展示する。和菓子は主に花鳥風月をテーマに、洋菓子は人物や建物等を含んだ自由なテーマで制作され、全国の菓匠やパティシエが技巧の極みを尽くし、工芸菓子を制作する。更に、お菓子作り体験や、日本全国のお菓子が集うお菓子バザールなど「知る、見る、食べる、買う」をキーワードにした展示・催事を用意する。

92年ぶり!広島でお菓子の大博覧会開催

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top