「黒バス」脅迫事件の影響で相次ぐ同人イベント中止……ついに無関係イベントも | RBB TODAY

「黒バス」脅迫事件の影響で相次ぐ同人イベント中止……ついに無関係イベントも

エンタメ その他

黒バス脅迫事件の影響により開催中止を発表した同人イベント「東方神居祭7」
  • 黒バス脅迫事件の影響により開催中止を発表した同人イベント「東方神居祭7」
  • 東方神居祭7実行委員会によるイベント開催中止の発表
 昨年10月、人気マンガ「黒子のバスケ(通称:黒バス)」(集英社)の作者や出版社に対して脅迫文が送られる事件が起きたことを発端として、同人イベントの中止が相次いでいる。今月10日には、2月24日に開催予定だった人気ゲーム「東方Project」関連の同人イベント「東方神居祭7」が中止を発表した。

 同イベントは、同人サークル・上海アリス幻樂団が制作した作品群である東方Project関連作品の即売会で、北海道で定期的に開催されているもの。今回、第7回となる「東方神居祭7」が2月24日に開催される予定だったが、10日に同イベント実行委員会の公式サイトで開催中止が発表された。発表によれば、昨今問題となっている黒バスの脅迫状送付事件の影響で、開催予定だった会場からイベント開催を見合わせて欲しいとの要請があったという。この件で昨年末から会場側などと協議を行なってきたが、会場側および管轄の警察署からの中止要請が非常に強かったことから、中止を決定したとしている。また、実行委員会ではこうした状況を踏まえ、以降に開催を予定していた6月と9月の2イベントについても、開催告知を取り下げている。

 同脅迫事件をめぐっては昨年10月以降、関連イベントの中止が相次いでおり、昨年末にも日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット83」や、集英社による「ジャンプフェスタ2013」などのイベントにおいて黒バス関連サークルの参加やイベントを見合わせていたが、今回、黒バスと直接関連のない同人イベントまで中止することとなってしまった。ただ、同委員会では代替イベントの開催も予定している。

 発端となった脅迫事件は昨年10月に発生。作者の藤巻忠俊氏に対し「憎い」とする何者かから、同氏の母校や出版社に脅迫文などが送られていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top