地震速報を素早くキャッチして安全対策! タッチ液晶搭載「地震の見張り番@home」 | RBB TODAY

地震速報を素早くキャッチして安全対策! タッチ液晶搭載「地震の見張り番@home」

IT・デジタル その他

「地震の見張り番@home」(型番:JMB-AH)
  • 「地震の見張り番@home」(型番:JMB-AH)
  • 本体各所の機能等
  • 訓練機能のイメージ
 センチュリーは21日、「高度利用配信」の緊急地震速報や津波情報、噴火情報を入手できるタッチ画面搭載「地震の見張り番@home」(型番:JMB-AH)を販売開始した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は31,500円。

 同製品は、「高度利用配信」の緊急地震速報を受信し、「現地演算方式」により地震情報を報知する速報機。LANに接続し、インターネット経由で気象庁から情報を取得する。

 テレビやラジオ、携帯電話等でアナウンスされる「一般利用配信」に比べ、「高度利用配信」は発電所や新幹線、商業施設、学校といった特定の場所、利用者に向けた緊急地震速報。震度や地震の到達時間、震源の位置が高い速報性で配信され、配信回数は1回だけでなく、精度を高めながら複数回配信される。

 また、広範囲区分で算出される通常の「地域別演算」とは異なり、「現地演算方式」は速報機を設置している緯度経度で算出するため、よりピンポイントな情報報知を可能としている。

 情報報知の対象震度は震度1~7以上で随時設定が可能。地震のほか津波・噴火情報も報知。緊急時への備えとして、「再現シミュレーション機能」と「任意訓練機能」の2種類の訓練機能を搭載する。

 タッチパネル液晶ディスプレイとフロントスピーカーを搭載。付属のACアダプタ付きミニUSB電源ケーブルのほか、単3形乾電池でも駆動。ラジオとLEDライトを装備し、スマートフォンや携帯電話の充電が可能なUSBポートを備えている。※緊急地震速報の発報はACアダプタでのみ利用可能

 情報配信料は、配信の提供開始日から5年間は無料。6年目以降は新たに端末を購入することとなる。本体サイズは幅146×高さ101×奥行き43mm、重さは約350g。付属品はACアダプタ付きミニUSB電源ケーブル/外部接続用FMアンテナ(2m)/LANケーブル(1m)/携帯電話充電用USB-マイクロUSBケーブル(1m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top