【ホワイトクリスマス予報】広い範囲で雨や雪となり寒波到来 | RBB TODAY

【ホワイトクリスマス予報】広い範囲で雨や雪となり寒波到来

ブロードバンド テクノロジー

【ホワイトクリスマス予報】広い範囲で雨や雪となり寒波到来
  • 【ホワイトクリスマス予報】広い範囲で雨や雪となり寒波到来
  • (イメージ)
 ウェザーニューズは21日、クリスマスイブに向けて“ホワイトクリスマス予報”を発表するとともに、22〜24日の3連休の天気予報を発表した。3連休は、初日の22日に低気圧と前線が通過する影響で広い範囲で雨や雪となり、その後クリスマス寒波が到来しそうだ。

 24日は日本海側を中心に雪となる予想だ。イブには東名阪の大都市圏でも雪がチラチラと舞って、ホワイトクリスマスになる可能性があるという。

 24日夜〜25日朝は、強い寒気の影響で日本海側を中心に雪となり、全国の広い範囲でホワイトクリスマスになる可能性がある。北日本の日本海側〜山陰では大雪になる恐れがあり、風が強く、吹雪くこともあるので、ウェザーニューズの担当者は「自宅でのんびり過ごすのがオススメ」という。北日本の太平洋側や東名阪の大都市圏、瀬戸内エリアでは、雨が雪に変わる可能性がある。「夜にはチラチラ舞う雪とイルミネーションとのコラボが楽しめる可能性」。いっぽう東海沿岸部〜西日本の太平洋側では、雲が流れ込みにくく、雪となる可能性は低い。

 3連休の天気は、初日の22日は、低気圧と前線が通過する影響で全国的に雨や雪、強風となる予想。23〜24日は冬型の気圧配置となる見込みで、日本海側は雪が続き、冬らしい銀世界の休日となりそうだ。太平洋側では日差しが届くが、冷たい風でグッと冷え込む。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top