「BLACK LAGOON」第3期OVA 特別編集版となって大晦日に登場 TOKYO MX放送 | RBB TODAY

「BLACK LAGOON」第3期OVA 特別編集版となって大晦日に登場 TOKYO MX放送

エンタメ その他

©2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
  • ©2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
アジアを舞台にハードなアクションが展開する人気アニメ『BLACK LAGOON』は、多くの熱心なファンを持つ。そんな高い人気からテレビ、OVAと様々な展開をしてきた。
その最新作、第3期OVAシリーズ『BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail』が、大晦日の深夜にテレビ放送されることが決定した。ファンにとっては待望のオンエアになりそうだ。

放送は12月31日)深夜27時から28時59分まで、TOKYO MX にてとなる。また、テレビならではの編成ともなっているのも見逃せない。
今回、放送するのは、OVA全5話を再構成した特別編集版である。OVAを1本にまとめた本作は初公開、ファンの注目を集めそうだ。『BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail』では、元テロリストのロベルタの復讐劇「El Baile de la muerte」編をアニメ化した。特別編集版は初公開のため、OVAをまだ見ていない人も、視聴済みの人も楽しめる内容になるだろう。

また年明け1月3日からはアニメ専門チャンネルAT-Xにてテレビシリーズ全24話の再放送がスタートする。さらに2013年春には、アニメシリーズ全話を収録したBlu-ray Disc、DVDボックスのリリースも予定する。2013年に再び『BLACK LAGOON』の熱気が高まる。

『BLACK LAGOON』は、広江礼威さんのマンガが原作だ。ハードボイルなアクションが人気を集め、コミックスの累計発行部数は500万部を突破している。
「月刊サンデーGX」(小学館)での連載は長らく休載中であったが、広江さんのブログで来年の再開が発表され、大きな話題となった。原作の新たな始動も注目されている。

テレビアニメは2006年に2シリーズに分けて放送された。2010年から11年にかけてOVAもリリースされ、こちらも好評を獲得した。アニメ制作はマッドハウスが担当した。
シリーズ3作で監督を務めたのが、片渕須直さんであることも本作の魅力のひとつである。『アリーテ姫』や『マイマイ新子と千年の魔法』などで劇場版の監督も手掛け、国内を代表するアニメ監督のひとりと目されている。多くのファンを持つクリエイターとして知られている。
[高橋克則]

『BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail』 特別編集版
TOKYO MX にて12月31日(月) 27時から28時59分放送予定
http://www.blacklagoon.jp/
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top