「数あそび ドラキッズ」Android版…小学館の幼児教室がプロデュース | RBB TODAY

「数あそび ドラキッズ」Android版…小学館の幼児教室がプロデュース

IT・デジタル モバイル

ドラキッズトップページ
  • ドラキッズトップページ
  • アプリ利用画面
  • アプリ利用画面
  • 何匹隠れてる?
  • 順番に並べよう
 小学館集英社プロダクションは、親子で遊んで楽しく学べる保育・知育・教育アプリ「エデュプリ」シリーズから、iPhone版に続き、Android版「数あそび ドラキッズ」を12月11日リリースした。

 「数あそび ドラキッズ」は、全国250教室展開している小学館の幼児教室「ドラキッズ」がプロデュースしたアプリ。実際の教室で実施している「あそび」の体験を通じて「まなび」へと導く授業や教材のノウハウをもとに開発したという。

 対象コースは「2~3歳児向け」と「年少・年中クラス向け」の2つあり、身近なものの「かず」を数えることで、親子で遊びながら楽しく「かず」を学べる。2011年1月にリリースされたiPhone版は、15万ダウンロードを超える人気アプリとなっている。

《工藤 めぐみ》

関連ニュース

特集

page top