2012年CMキング&クイーン……起用社数ランキング ニホンモニター | RBB TODAY

2012年CMキング&クイーン……起用社数ランキング ニホンモニター

エンタメ 調査

2012 男性タレントCM起用社数ランキング
  • 2012 男性タレントCM起用社数ランキング
  • 2012 女性タレントCM起用社数ランキング
  • 板野友美
  • 前田敦子
  • 上戸彩
  • 武井咲
 メディアの調査・分析を行うニホンモニター(東京都)は、2012年1〜11月のCM出稿状況を基にした『2012タレントCM起用社数ランキング』をまとめた。男性タレント1位はゴルフの石川遼、女性タレントはAKB48の2人、板野友美と篠田麻里子が同率で並んだ。

 2012年のCMキングはプロゴルファー・石川選手。これで09年からランキング4連覇となり、来年は木村拓哉が持つ5連覇の記録に挑戦する。2位以降では、昨年マルモリがブームとなった子役・鈴木福と、ジャニーズ勢の衰えない人気に注目したい。今年の最注目は「ゲッツ!」の一発屋芸人・ダンディ坂野だ。数年前から少しずつ起用社数を伸ばしており、旬の芸人よりも多くのCMに起用された。今後どこまで上位に食い込めるか。

 女性タレントでは、昨年大躍進を遂げた人気グループ『AKB48』が上位を独占した。その中で2012年のCMクイーンになったのは板野友美と篠田麻里子の2人。AKB48からは、前田敦子と指原莉乃を含めると10名がランクインしている。いっぽう元祖CMクイーンの上戸彩、武井咲、剛力彩芽らオスカープロモーションの女優も起用社数を伸ばしており、来年のクイーン争いは混戦が予想される。

 ニホンモニターは、2012年を「CMのテーマとしては東芝や東京ガスなど『家族』を描いた、生活感や親しみが感じられるCMが注目されたようだ」と総括し、来年については「ダンディ坂野に代表される『一発屋芸人』や、通販CMで目にする機会が増えてきている往年の名優など、再ブレイクするタレントに要注意だ」と展望する。

テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
●調査期間:2012年1月1日〜11月30日
●対象局:日本テレビ/TBS/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京(東京地区地上波オンエア分)
※備考:番組宣伝や本人出演のCD/DVD・楽曲配信・映画CM、PV出演での露出などは除く。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top