Wii U購入後、長時間のアップデートが必要なことを任天堂岩田社長が謝罪 | RBB TODAY

Wii U購入後、長時間のアップデートが必要なことを任天堂岩田社長が謝罪

エンタメ その他

Wii U購入後、長時間のアップデートが必要なことを任天堂岩田社長が謝罪
  • Wii U購入後、長時間のアップデートが必要なことを任天堂岩田社長が謝罪
Wii U購入後、ユーザーが長時間のアップデートを強いられることに対し、任天堂岩田社長が謝罪しています。

Wii U購入後、現在実装されている全てのシステムを利用するために1GB前後のアップデートファイルのダウンロードが必要なことは、すでに広く知られています。

しかし、開封後はユーザーがすぐにコンソール全ての機能を使用できる状態であるべきだと考えていた任天堂の岩田社長は、それがWii Uでは実現できなかったことに対し、非常に残念に思うと謝罪の意を述べています。

製品購入後、インターネット経由で最新のアップデートをダウンロードすることは、現在ではよくある光景です。Wii Uのアップデートでは、ユーザーが一斉にアップデートを行い回線が混雑したためか、場合によっては数時間以上も待たされた人もおり、ネットでは不満の書込みが多くみられていました。
《nat@INSIDE》

関連ニュース

特集

page top