NTTドコモ、「AQUOS PHONE」2機種で不具合解消のソフトアップデート実施 | RBB TODAY

NTTドコモ、「AQUOS PHONE」2機種で不具合解消のソフトアップデート実施

IT・デジタル モバイル

「AQUOS PHONE si SH-01E」の更新時間は約6分
  • 「AQUOS PHONE si SH-01E」の更新時間は約6分
  • 「AQUOS PHONE sv SH-10D」は約8分
  • ビルド番号確認手順
 NTTドコモは21日、スマートフォン「AQUOS PHONE si SH-01E」「AQUOS PHONE sv SH-10D」の2機種でソフトウェアのアップデートを行うと発表した。充電の際の不具合を解消するという。

 NTTドコモによれば、両機種で充電器を接続しても、まれに充電が開始されない場合があるという不具合があったという。今回のアップデートで、その不具合を解消する。

 更新所要時間は、「AQUOS PHONE si SH-01E」で約6分、「AQUOS PHONE sv SH-10D」で約8分。新しいソフトウェアは設定した時間(デフォルトでは午前2時~5時)に自動でダウンロードされるが、待受中に「MENU」「設定」「端末情報」「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。ソフト更新後のビルド番号は「01.00.03」となるので、同機種ユーザーでそうなってない場合は更新して欲しいとNTTドコモでは呼びかけている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top