木村カエラ、ハリセンボン春菜の自称“カエラ似”認めた!? ついに初対面果たす | RBB TODAY

木村カエラ、ハリセンボン春菜の自称“カエラ似”認めた!? ついに初対面果たす

エンタメ 映画・ドラマ

(左から)箕輪はるか、近藤春菜、木村カエラ
  • (左から)箕輪はるか、近藤春菜、木村カエラ
  • 映画「フランケンウィニー」公式サイト
 歌手の木村カエラが20日、都内で行われたディズニー映画「フランケンウィニー」のPRイベントに、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるかとともに出席。初対面の両者だったが、和気あいあいとしたトークでイベントを盛り上げた。

 3人は映画の世界を表現したおそろいの衣装と、おそろいのおかっぱ&前髪ぱっつんというヘアスタイルで登場。“木村カエラ似”を自称するハリセンボン・近藤は、本人を目の前に「木村カエラで~す!」と自己紹介すると、意外にも木村に大ウケ。思わぬ本人公認を得てご満悦の近藤は続けて「カエラさんの服はニットだけど、私のは伸びやす~い」「(ベルトも)私たちのはペラペラ(に薄い)」と、衣装の“格差”を暴露して会場を沸かせた。

 イベントではその後、ハリセンボンから木村に、子供聖歌隊による合唱のサプライズクリスマスプレゼントが贈られた。木村らと同じ衣装と髪型の子どもたち3人が登場し、木村が同作にインスパイアされて書き下ろしたという新曲「WONDER Volt(ワンダーボルト)」を披露すると、本人もビックリ。子どもたちに合わせて歌い、「自分の曲をこんな小さなお子さんが歌ってくれるのを直接見るのは初めてのことです。とても嬉しかった」と笑顔で語った。

 また、同作の吹き替え版で小学校の体育教師役の声優を務める近藤は、収録を振り返り、「体育の先生を担当しましたが、私の女の部分がでてしまったかもしれません(笑)」とアピール(!?)。一方の箕輪は今年のクリスマスの予定を訊かれ、交際中の彼氏と過ごすことを明かし、「私は2人で過ごします。彼とか、彼のお母さんとか。いっしょに『フランケンウィニー』見に行きます!」と、交際順調ぶりを見せつけてノロケた。

 「フランケンウィニー」は、名作「フランケンシュタイン」の物語をモチーフに、科学が大好きな少年ヴィクターが、不幸な事故に命を奪われた愛犬のスパーキーを科学の力で生き返らせたことから起こる騒動を描いたティム・バートン監督の最新作。12月15日公開。
《花》

関連ニュース

特集

page top