東芝、「dynabook」のビジネスノートPCを一新……13.3型Ultrabookから17.3型大画面まで9機種 | RBB TODAY

東芝、「dynabook」のビジネスノートPCを一新……13.3型Ultrabookから17.3型大画面まで9機種

 東芝は、「dynabook」のビジネスノートPCを一新。Windows 8 Proを搭載し、9機種のラインアップで11月下旬から順次発売する。

IT・デジタル ノートPC
13.3型液晶Ultrabook「dynabook R632」
  • 13.3型液晶Ultrabook「dynabook R632」
  • 13.3型液晶搭載「dynabook R732」
  • 14型液晶搭載「dynabook R742」
  • 15.6型液晶搭載「dynabook R752」
  • 15.6型液晶搭載「dynabook Satellite B652」
  • 15.6型液晶搭載「dynabook Satellite B552」
  • 15.6型液晶搭載「dynabook Satellite B452」
  • 17.3型大画面液晶搭載「dynabook Satellite B372」
 東芝は、「dynabook」のビジネスノートPCを一新。Windows 8 Proを搭載し、9機種のラインアップで11月下旬から順次発売する。

 9機種のラインアップと価格として、13.3型液晶Ultrabook「dynabook R632」は249,900円~、13.3型液晶モバイルPC「dynabook R732」は213,150円~、14型液晶搭載モバイルPC「dynabook R742」は226,800円~。

 15.6型液晶搭載で液晶が180度開くモバイルPC「dynabook R752」は216,300円~、15.6型液晶搭載でインテルのvProテクノロジーに標準対応するノートPC「dynabook Satellite B652」は229,110円(税込)~、15.6型液晶搭載ノートPC「dynabook Satellite B552」は192,360円(税込)~。

 15.6型液晶搭載でフルサイズテンキーも選べるノートPC「dynabook Satellite B452」は170,100円(税込)~、17.3型大画面液晶搭載「dynabook Satellite B372」は218,400円~、15.6型液晶搭載で約100万画素ウェブカメラを使った省電力機能を備える「dynabook Satellite B252」はオープン価格。

 主要機種の特長として、13.3型液晶「dynabook R632」は、本体サイズの最薄部が約8.3mm、重さが約1.12kgのUltrabook。薄型軽量ボディでありながら堅牢性も備え、100kgf面加圧テストや76cm落下テスト、30cc防滴テストをクリアしている。CPUはCore i5-3427U(1.8~2.8GHz/2コア)/Core i5-3317U(1.7~2.6GHz/2コア)、ストレージは256GB/128GBのSSDとした。バッテリの連続駆動時間は約9時間。

 13.3型液晶モバイルPC「dynabook R732」は、CPUにCore i5-3320M vPro(2.6~3.3GHz/2コア)/Core i5-3320M(2.6~3.3GHz/2コア)/Core i3-3110M(2.4GHz/2コア)、ストレージは320GB HDD/256GB SSD/128GB SSD、DVDスーパーマルチドライブの搭載の有無などを選択可能。最軽量モデルの本体の重さは約1.11kgとなる。

 14型液晶搭載モバイルPC「dynabook R742」は、DVDスーパーマルチドライブを搭載したモバイルノートPC。100kgf面加圧テストや76cm落下テスト、30cc防滴テストをクリアした堅牢性を備える。CPUはCore i5-3320M(2.6~3.3GHz/2コア)、ストレージは320GB HDDと128GB SSDで、SSD選択時の標準バッテリでの連続駆動時間は最大約12時間に及ぶ。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top