先頭のユーザーには米国任天堂社長が手渡し、Wii U北米発売を迎える | RBB TODAY

先頭のユーザーには米国任天堂社長が手渡し、Wii U北米発売を迎える

エンタメ 調査

先頭のユーザーはトライフォースさん(左)
  • 先頭のユーザーはトライフォースさん(左)
  • 深夜にもかかわらず多数のユーザーが詰めかけた
  • カウントダウンを行った
  • ツイッターでも多くの喜びの声が寄せられている
深夜のニューヨークにはWii Uをいち早く手に入れようと多数のゲーマーが集いました。

タイムズスクエアにある任天堂の旗艦店「Nintendo World Store NewYork」ではカウントダウンが行われ、日付が変わる30分頃前には米国任天堂のReggie Fims-Aime社長兼COOが到着。集まったユーザーと共に11月18日の発売日を迎えました。

0時を迎えると早速販売が開始され、先頭のユーザーにはReggie社長から手渡し。先頭に並んでいたのは、なんと10月22日から並んでいたというトライフォース(Isaiah Triforce Johnson)さん(ただし、ハリケーン直撃時には一時離脱したという)。いつものお祭り男が最初にWii Uを手に入れた名誉を受けました。

任天堂は発売初日にファームウェアのアップデートを実施。これを適用することで、オンラインプレイ、ニンテンドーeShop、Wiiとの後方互換性などの機能が追加されます。ツイッターのハッシュタグ「#WiiU」では手に入れたユーザーの喜びの声が多数寄せられているようです。

Wii Uの最大の特徴は「Wii GamePad」と名付けられたタブレット型のコントローラー。中央には大型液晶を備え、テレビと手元の液晶による2画面を使った遊びが実現。対応タイトルではテレビを用いず、コントローラーだけでのプレイも可能。日本国内では『NewスーパーマリオブラザーズU』『Nintendo Land』などと共に12月8日に発売予定。

Facebook Wii U Fan page
http://www.facebook.com/WiiU?ref=stream
《土本学@INSIDE》

関連ニュース

特集

page top