NTT東日本、今後の設備投資はどう動くか?……SSKがセミナー開催 | RBB TODAY

NTT東日本、今後の設備投資はどう動くか?……SSKがセミナー開催

 新社会システム総合研究所(SSK)は12月5日、「NTT東日本の通信ネットワークと設備投資」と題したセミナーを開催する。

エンタープライズ 企業
NTT東日本、今後の設備投資はどう動くか?……SSKがセミナー開催
  • NTT東日本、今後の設備投資はどう動くか?……SSKがセミナー開催
  • 「フレッツ光」契約数推移
 新社会システム総合研究所(SSK)は12月5日、「NTT東日本の通信ネットワークと設備投資」と題したセミナーを開催する。

 NTT東日本は2011年度に4,203億円、2012年度には3,900億円を計画し、その多くはフレッツ光などのIP系サービスが中心。今後、NTT東日本は光ブロードバンド・サービスに活路を見い出す方針だが、2025年を目標とした電話交換機の運用停止が決定した。今回のセミナーにはNTT東日本 NW事業推進本部 企画部 事業計画部門 設備部 設備計画部門 部門長 星野理彰氏が登壇し、NTT東日本における通信ネットワークやサービス、設備投資に対する考え方や方向性などについて講演する予定だ。

 また、MCA取締役 小藤秀樹氏は主要キャリア各社について、ネットワーク設備投資戦略や動向を明らかにしていく。

■概要および申込み
●セミナー
「NTT東日本の通信ネットワークと設備投資」
●日時
2012年12月5日(水) 午後2時~午後5時

詳細はこちら
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top