感動の60秒“泣けるTVCM”「たまひよ買ったよ」、3分特別バージョンが公開 | RBB TODAY

感動の60秒“泣けるTVCM”「たまひよ買ったよ」、3分特別バージョンが公開

 「“家族”のふれあいやつながりを切り口とした、心温まるCM」が、ここ最近盛り上がりを見せている。

エンタメ その他
産院で診察を受けているシーン
  • 産院で診察を受けているシーン
  • 生まれてくる赤ちゃんを想う2人の幸せなシーン
  • 自宅のベビーベッドですやすやと眠る赤ちゃん
  • 赤ちゃんを見つめるパパとママ
  • TVCM「たまひよ買ったよ」篇のワンシーン
  • TVCM「たまひよ買ったよ」篇のワンシーン
  • 「たまひよweb」のCMライブラリーページ
  • 3分バージョンが特別公開
 「“家族”のふれあいやつながりを切り口とした、心温まるCM」が、ここ最近盛り上がりを見せている。

 CMデータバンクによると、10月に放映されたCMで「心がなごむ」として視聴者から高い評価を受けた家族CMとして、「タント(ダイハツ)」「東京ガス(床暖房、MISTY)」「マクドナルド(ポテト)」「東京ガス(ブランド)」などが挙げられた。これらについては、Webでも感動の声があがっており、Twitterでのつぶやきのほか、たとえばNAVERまとめで「感動CM」を検索すると、30以上のまとめが見つかる。なかには数万PVを超えているものもあるほどだ。

 そのようなCMの1つである、ベネッセコーポレーションの「たまごクラブ」「ひよこクラブ」のTVCM「たまひよ買ったよ」篇。このCMも、放映直後より多くの視聴者から「感動した」「泣いた」などの声が寄せられていたが、ベネッセでは同CMの好評を受け、11月15日より再放映を開始することを決定。さらに、「たまひよweb」のCMライブラリーページにて、前回放映時に未公開だったシーンを含む、3分バージョンを特別公開した。

 「たまひよ買ったよ」篇は、妊娠がわかったときから、初めて赤ちゃんを自宅に連れて帰る日までを振り返る、リアルかつ感動的な内容だ。TVCMには入れられなかったシーンを編集した3分バージョンでは、「19周年を迎え、毎日いつもそばで、具体的な情報と提案で寄り添っていく『たまひよ』の決意を表現した」という。

 CMライブラリーページでは、60秒バージョン、3分バージョンが視聴可能なほか、メイキングのこぼれ話も公開中。また、過去のたまひよのCMも視聴可能となっている。

60秒バージョン

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top