夏菜「今年200枚は書きたい!」年賀はがき販売開始 | RBB TODAY

夏菜「今年200枚は書きたい!」年賀はがき販売開始

エンタメ その他

日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー。年賀はがきCMキャラクターの女優・夏菜とロンドンオリンピック男子競泳メダリストの立石諒(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー。年賀はがきCMキャラクターの女優・夏菜とロンドンオリンピック男子競泳メダリストの立石諒(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー(11月1日)
  • 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニー。日本郵便の鍋倉眞一代表取締役社長(11月1日)
 日本郵便「平成25年(2013年)用お年玉付年賀はがき」販売開始セレモニーが1日、東京都中央区京橋郵便局で開催された。年賀はがきCMキャラクターの女優・夏菜とロンドンオリンピック男子競泳メダリストの立石諒がゲストとして登場した。

 夏菜、立石は共に2013年の“年女”、“年男”。イベント内のトークセッションで、年賀状に対する思いを語った。昨年より年賀イメージキャラクターをしている夏菜は今回のCM撮影について「昨年と同じスタッフとの撮影だったためリラックスして撮影に取り組めた。昨年よりも“私らしさ”が出てると思う」とCMのポイントを語った。また立石はCMを観て「毎年、日本中の人が“おめでとう”って伝えるのは良い文化だと改めて感じた」と年賀はがきへの想いを強くした。

 年賀状にまつわるエピソードや想いについて、夏菜は「小さい頃、友達から芋を掘ったスタンプの年賀状をもらったことが印象に残っている。そんな年賀状を知らなかったので、どうやってやるのか母親に聞いた」と語り、立石は「毎年、今年の目標を書く。目標を明確にすること、それを人に伝えることが自分にとって大切だからだ。昨年はオリンピックに出場すること、そしてオリンピックで結果を残すことを書いた」とコメント。

 年賀状を出したい人は誰ですか、という質問に、夏菜さんは「今年は大阪での撮影が多かったため、大阪でたくさんの知り合いが出来、お世話になった。なので去年の100枚にプラス100枚で、200枚は書きたい」と、立石さん「ロンドンに来れなかったおじいちゃん、おばあちゃんにありがとうと伝えたい」とコメントした。

 最後に夏菜は「昨年は地震の影響もあり、年賀状を書けなかった人がたくさんいると思う。今年はたくさんの人に想いを込めて書いてほしい」とトークを締めた。トーク後、夏菜と立石は、年賀はがきを購入しに京橋郵便局に訪れた人に、年賀はがきを手渡しで販売した。イベントには鍋倉眞一代表取締役社長ら日本郵便のVIPも出席した。

★「年賀はがき」と「年賀状」の違い……日本郵便によると、販売時点では「年賀はがき」で、文字・絵を書き入れたものが「年賀状」となる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top