糖分と脂肪の吸収をダブルで抑えるトクホ「賢者の食卓 ダブルサポート」新発売 | RBB TODAY

糖分と脂肪の吸収をダブルで抑えるトクホ「賢者の食卓 ダブルサポート」新発売

エンタメ その他

賢者の食卓 ダブルサポート
  • 賢者の食卓 ダブルサポート
  • 製品概要
 大塚製薬は、「賢者の食卓 ダブルサポート」を11月1日から、ドラッグストアなどで全国販売する。

 同商品は、「糖分の吸収を抑え、食後血糖値の上昇をおだやかにする」「脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする」の2つの保健の用途で、特定保健用食品(トクホ)として認可を受けた。

 日本の糖尿病人口は1,041万人、その予備軍を含めると2,338万人で、脂質異常症が疑われる人口は1,757万人。「賢者の食卓 ダブルサポート」は、病気の治療ではなく、健康を管理しながら楽しく食事を取りたい方や「糖分」や「脂肪」が気になって、好きな食事を我慢してきた人の、毎日のサポートとなることを目指して開発された。

 「賢者の食卓 ダブルサポート」は、とうもろこしを原料とした難消化性デキストリン(食物繊維の一種)の粉末を、飲み物にサッと溶かすだけの手軽さで、「糖分」「脂肪」の吸収をダブルで抑える効果がある。無味無臭なため、食事の風味を妨げることもなく、スティックタイプの包装で、他人の目を気にせずに外食時でも使用できる。

 「賢者の食卓」は2005年に、「糖の吸収をおだやかにし食後の血糖上昇を抑える」食品としてトクホを取得。血糖値が気になる人に向けて、通信販売を中心に販売してきた。今回、「脂肪の吸収を抑え、血中中性脂肪の上昇をおだやかにする」の、保健の用途が新たに認められ、「糖分」と「脂肪」をダブルで抑えるトクホ製品として、日常の健康をサポートする。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top