未来の教室がやってくる in 仙台 12月1日 | RBB TODAY

未来の教室がやってくる in 仙台 12月1日

 日本教育工学協会(JAET)は12月1日、2013年の全日本教育工学研究協議会全国大会(宮城・仙台大会)のプレ大会として「教育の情報化実践セミナー 未来の教室がやってくる in 仙台」を開催する。

エンタープライズ その他
未来の教室がやってくる in 仙台
  • 未来の教室がやってくる in 仙台
  • 日本教育工学協会
 日本教育工学協会(JAET)は12月1日、2013年の全日本教育工学研究協議会全国大会(宮城・仙台大会)のプレ大会として「教育の情報化実践セミナー 未来の教室がやってくる in 仙台」を開催する。

 本セミナーでは、「教育の情報化」の実践動向を共通理解するとともに、その発展を支えるICT機器や教育システム、デジタルコンテンツの活用事例を参加者間で共有するというもの。今大会は、仙台を中心に宮城県各地で実践されている情報活用の授業実践を紹介するという。

 「未来の授業ってどんな授業?」や、「未来の学校をイメージしてみよう」と題したテーマで、仙台市や石巻市などの現小学校教師らによる発表や質疑応答が行われる予定。講師として、大阪教育大学の木原俊行教授、目白大学の原克彦教授を迎える。

◆教育の情報化実践セミナー「未来の教室がやってくる in 仙台」
日時:12月1日(土) 10:00〜16:45
会場:TKP仙台カンファレンスセンター(仙台市青葉区)
対象:公私立問わず、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教職員・大学関係者・学生・企業・一般市民
入場料:無料
定員:先着100名
申込:ホームページより受付

教育の情報化実践セミナー「未来の教室がやってくる in 仙台」12/1…仙台市

《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top