パイオニア、業界最速の15倍速記録に対応した内蔵型BDドライブ「BDR-208JBK」 | RBB TODAY

パイオニア、業界最速の15倍速記録に対応した内蔵型BDドライブ「BDR-208JBK」

 パイオニアは24日、業界最速というBD-Rディスクへの15倍速記録に対応した内蔵型BD/DVD/CDドライブ「BDR-208JBK」を発表。販売開始は11月上旬、予想実売価格は15,000円前後。

IT・デジタル 周辺機器
業界最速の15倍速記録に対応した内蔵型BDドライブ「BDR-208JBK」
  • 業界最速の15倍速記録に対応した内蔵型BDドライブ「BDR-208JBK」
 パイオニアは24日、BD-Rディスクへ業界最速という15倍速記録に対応した内蔵型BD/DVD/CDドライブ「BDR-208JBK」を発表。販売開始は11月上旬、予想実売価格は15,000円前後。

 「BDR-208JBK」はBDディスクに加え、すべてのBDXLディスク(BD-R XL:3層100GB/4層128GB、BD-RE XL:3層100GB)への記録と再生が可能。CPRM、AVCRECTMディスクの再生にも対応する。CDの音楽データを忠実に読み取る「PureRead2」搭載で、ディスク表面の汚れや傷で音楽CDのデータが読み取れない時に、独自のアルゴリズムで再度読み取りを行ってくれる。

 筐体には剛性を上げて不要な振動を抑える独自のハニカム構造を採用。ディスクの回転により筐体内で発生する風を整流し、ディスクを長時間回転させる時や高速回転時のピックアップやディスク表面の温度上昇を抑える。また、省電力モード「PEAK POWER REDUCER」を搭載しており、動作ピーク時の電力消費量を抑える。

 Windows 8に対応するほか、7/Vista/XPでも動作する。3D映像を楽しめるBlu-ray 3D再生対応ソフト「PowerDVD10」、「PowerDirector 9」、「PowerProducer 5」を同梱するほか、 DVD-Videoの画質をフルハイビジョン画質にする「アップスケーリング」機能、「PowerRead」機能も搭載する。

 インターフェイスはシリアルATA。本体サイズは幅148mm×高さ42.3mm×奥行180mm、重量は740g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top