“21世紀のシンデレラ”決定!「夢はバレリーナ」 | RBB TODAY

“21世紀のシンデレラ”決定!「夢はバレリーナ」

 22日、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが募集した“21世紀のシンデレラ”に、バレリーナを夢見る21歳の大学生、南早紀さんが選ばれた。

エンタメ その他
ゲストの冨永愛さんと南早紀さんによる記念撮影
  • ゲストの冨永愛さんと南早紀さんによる記念撮影
  • クリスチャン・ルブタン氏が手掛けた“シンデレラ・シューズ”
  • バレリーナになる夢を語る南さん
  • ゲストの冨永さんからは、夢を実現するためのアドバイスなどが語られた
  • ディズニーの『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション』発売記念として“21世紀のシンデレラ”コンテストが開催された
  • 南さんには、シンデレラシューズが贈呈された
  • ゲストの冨永さんも、クリスチャン・ルブタン氏が手掛けたブーツで登場
  • 21世紀のシンデレラに選ばれた南早紀さん、ゲストの冨永愛さんと記念撮影
 22日、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが募集した“21世紀のシンデレラ”に、バレリーナを夢見る21歳の大学生、南早紀さんが選ばれた。

 “21世紀のシンデレラ”コンテストのグランプリを受賞した南さんは、募集した一般女性1000名の中から選ばれた。受賞会場では、ゲストの冨永愛さんにエスコートされて登場。「まさか私が選ばれるとは思っていなかったので、本当にびっくりしています。とても嬉しいです」とグランプリ受賞の喜びを語った。

 バレリーナを夢見て小学生の頃から週5回のレッスンに通っていたという南さん、「バレエのレッスンは、小さい子どもからプロまで、基本のバーレッスンが欠かせません。何度繰り返しても思うようにできず、嫌になったこともありました。しかし舞台に立ち、スポットライトを浴びて、全身で表現をする喜びは何事にも代えられません」と、バレリーナは子供の頃からの夢と語る。

 続けて、「年齢的に、あと2年で夢を叶えられることができるかが決まってしまいます。小さい頃からの夢を、最後の最後まであきらめずに、日々のレッスンとセルフケアなどの努力を惜しまず毎日を送っていこうと思っています」と、夢に向かって努力を続ける思いが語られた。

 シンデレラの夢を聞いた冨永さんは、「週5回のレッスンというのもちょっとすごいな」と驚いた様子。夢を実現したい人達に向けてアドバイスを求められると「私の話をしますと、諦めなかったことが一番でしょうね、自分の目標に向かって走り続けて来たので…。表現することが大好きだったという思いを忘れずにいたということ」などと語った。

 会場には、南さんはブルーのドレス姿で登場。グランプリ受賞者として、ファッションデザイナーのクリスチャン・ルブタン氏が手掛けた“シンデレラ・シューズ”が贈呈され、冨永さんとの記念撮影に応えていた。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top