日本マイクロソフト、Windows 8キー搭載の薄型ワイヤレスキーボード | RBB TODAY

日本マイクロソフト、Windows 8キー搭載の薄型ワイヤレスキーボード

IT・デジタル マイクロソフト

「Microsoft Sculpt Mobile Keyboard(マイクロソフト スカルプト モバイル キーボード)」
  • 「Microsoft Sculpt Mobile Keyboard(マイクロソフト スカルプト モバイル キーボード)」
  • 本体
  • Windows 8ショートカットキーなど
 日本マイクロソフトは、人間工学に基づいたデザインのBluetoothワイヤレスキーボード「Microsoft Sculpt Mobile Keyboard(マイクロソフト スカルプト モバイル キーボード)」を発表した。販売開始は11月2日。価格はオープンで、予想実売価格は4,985円。

 同製品は、Bluetooth 3.0対応のワイヤレスキーボード。人間工学に基づいたコンフォートカーブ形状を採用した薄型デザインとなる。Windows 8に対応しており、Windows 8ショートカットキーを搭載。Windows 8でよく使う検索、共有デバイスや設定などの機能をワンプッシュで呼び出せる。

 ワイヤレスの操作可能範囲は約10m。対応OSはWindows 8/RT/7/Vista、Mac OS X 10.4~10.7.x。バッテリは単4形乾電池×2。本体サイズは幅355×高さ13×奥行き167mm、重さは約438g(バッテリ含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top