フィリップス、専用アプリでイコライジング可能なAndroid対応イヤホン「SHE9005A」など | RBB TODAY

フィリップス、専用アプリでイコライジング可能なAndroid対応イヤホン「SHE9005A」など

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは3日、Androidスマートフォン対応イヤホン、ヘッドホンの新シリーズを発表。専用アプリで自分好みの音にカスタマイズできる。

IT・デジタル その他
無料のAndroid専用アプリ「Philips Headset」を端末にインストールすることで、自分好みに音や操作機能をカスタマイズできる「SHE9005A」
  • 無料のAndroid専用アプリ「Philips Headset」を端末にインストールすることで、自分好みに音や操作機能をカスタマイズできる「SHE9005A」
  • 「SHS8105A」
  • 「SHE7005A」
  • 「SHL9705A」
  • 専用のAndroidアプリ「Philips Headset」
  • スポーツ仕様「SHO2205」
  • スポーツ仕様「SHO9565」
  • エントリーモデル「SHE3000」
 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは3日、Androidスマートフォン対応イヤホンヘッドホンの新シリーズを発表。専用アプリで自分好みの音にカスタマイズできる。

■無料の専用Androidアプリでイコライジング可能の4モデル

 今回新たに登場したのは、ヘッドホン型の「SHL9705A」、イヤーフック型の「SHS8105A」、インイヤー型の「SHE9005A」、「SHE7005A」など。予想実売価格は、「SHL9705A」が8,980円、「SHE9005A」が3,980円、「SHE9005A」が4,980円、「SHE7005A」が2,980円となっている。

 この4モデルは、無料の専用アプリ「Philips Headset」を端末にインストールすることで、自分好みに音や操作機能をカスタマイズできるのが特長。音を「パワフル」、「ブライト」、「ウォーム」、「クリア」の4軸で設定できるイコライザーや、再生やスキップなどの機能を自分で振り分けられるスイッチコントロールが付属。「着信応答」「着信拒否」といった設定も行えるようになっている。

 再生周波数域/重量は「SHL9705A」が18-23,000Hz/180g、「SHS8105A」が19-22,000Hz/14g、「SHE9005A」が17-23,000Hz/15g、「SHE7005A」が19-21,000Hz/12g。色は4モデルともブラックのみ。

■スポーツ仕様の「SHO2205」、「SHO9565」

 また、スポーツアパレルメーカー「O’Neill(オニール)」とのコラボレーションモデル「SHO」シリーズにもインイヤー型の「SHO2205」、ヘッドホン型の「SHO9565」が登場。予想実売価格は「SHO2205」が4,980円、「SHO9565」が14,800円。

 「SHO2205」は、本体のボディ部分にメタルを使用し、最大140kgの負荷にも耐えられる設計。「SHO9565BK」は素材にスーパーストレッチポリマーを採用し、極度の負荷にも耐える頑丈さを実現。両モデルとも絡みにくく断線しづらいファブリックケーブルを採用しており、マイク機能に加え、マイクボタンでボリュームコントロール、再生、選曲の基本操作が可能だ。

 再生周波数域/重量は「SHO2205」が6-23,500Hz/23g、「SHO9565」が12-24,000Hz/170g。色は「SHO2205」がブラック/ホワイト、「SHO9565」がブラックのみ。

 このほかエントリーシリーズとして「SHE3595」、「SHL3000」、「SHE3590」、「SHE3000」が登場。予想実売価格は、「SHE3595」が1,980円、「SHL3000」が2,480円、「SHE3590」が980円、「SHE3000」が980円となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top