LINE、公式アカウントで小説を配信……川村元気氏の初著作「世界から猫が消えたなら」 | RBB TODAY

LINE、公式アカウントで小説を配信……川村元気氏の初著作「世界から猫が消えたなら」

 NHN Japanは3日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」において、小説「世界から猫が消えたなら」(川村元気著)の連載を、公式アカウントで10月8日より先行無料配信することを発表した。

ブロードバンド その他
「世界から猫が消えたなら」LINEでの画面
  • 「世界から猫が消えたなら」LINEでの画面
  • 書籍「世界から猫が消えたなら」も、マガジンハウスより発売予定
 NHN Japanは3日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」において、小説「世界から猫が消えたなら」(川村元気著)の連載を、公式アカウントで10月8日より先行無料配信することを発表した。

 「世界から猫が消えたなら」は、『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』などを手がけた映画プロデューサー、川村元気氏の初著作となる小説作品(マガジンハウスより10月25日に単行本発売予定)。LINEユーザーであれば、公式アカウント(LINE ID:#sekaneko)を「友だち追加」すれば、10月8日より全6回の連載を読むことが可能となる。公式アカウントの登録、および小説の閲覧はすべて無料。

 著者の川村氏は「この物語は、ひとりで読んだだけで完結するのではなく、読んだ後に誰かに連絡してみたり、誰かと語り合ったりすることによって完結する物語だと思っています。この物語を手のひらに置きながら、携帯電話やメール、LINEでのメッセージツールを使って、“誰に”“どんな”想いを伝えたいのか想像しながら読んで頂き、この物語の“続き”を語り継いで頂けたらうれしいです」とのコメントを寄せている。

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top