ドコモとリンク・プロセシング、スマホ活用の企業向けクレカ決済ソリューションの提供で合意 | RBB TODAY

ドコモとリンク・プロセシング、スマホ活用の企業向けクレカ決済ソリューションの提供で合意

 NTTドコモとリンク・プロセシングは11日、法人企業が簡単にクレジットカードやポイントカード、プリペイドカード等の決済や領収証発行などができる、リンク・プロセシングの決済ソリューションを協力して販売・推進していくことで合意した。

エンタープライズ モバイルBIZ
スマホからのカード決済が可能に
  • スマホからのカード決済が可能に
  • 決済ソリューションの概要
  • 「Anywhere」(Android版)でのクレジットカード決済イメージ
  • 決済ソリューション利用料金(例:クレジットカード決済の場合)
 NTTドコモとリンク・プロセシングは11日、法人企業が簡単にクレジットカードやポイントカード、プリペイドカード等の決済や領収証発行などができる、リンク・プロセシングの決済ソリューションを協力して販売・推進していくことで合意した。

 この決済ソリューションは、リンク・プロセシングのスマートフォン決済サービス「Anywhere」(Android版)をもとに開発されたもので、決済センターとのやりとりに、ドコモのFOMAやXi(クロッシィ)が利用可能となっている。従来の決済端末等を利用した決済ソリューションと比較し、端末価格が安価であることから、導入費用を抑えることが可能なのが特徴。クレジットカード決済、ポイントカード、プリペイドカード決済、領収書発行などに加え、他アプリとの連携機能も提供される予定。

 今後、両社は銀聯(ぎんれん)カードや電子マネー、デビットカードでの決済などさまざまな決済ニーズに対応する多様な機能の開発を推進する。また、スマートフォンやタブレットによるCRMやクラウドPOSなど業務システムとの連携が容易となるツールも提供する。なお両社は資本提携についても合意しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top